別冊211

アートする科学

日経サイエンス編集部

2016年2月22日 A4変型判 27.6cm×20.6cm 136ページ ISBN978-4-532-51211-8

2,000円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • セブンアンドワイ
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックス
  • honto
  • TSUTAYA

 アートとサイエンスの魅力に引き寄せられて活動するアーティストや科学者たち,自然界に見られる美しい色彩や形状の妙,作品を通して見えてくる画家や作家の知られざる人物像などを紹介する。

日経サイエンス編集部

はじめに

 

 

脈動する磁性流体アート  児玉幸子

 

ポロックの抽象画にひそむフラクタル  R. P. テイラー

 

コンピューターが明かす名画の謎  L. シュワルツ

 

ルネサンス絵画 リアリズムの謎  D. G. ストーク

 

自然楽器とコンピューターの融合 「レポン」はこうして誕生した

P. ブーレーズ/A. ゲルソー

 

トゥバの喉歌フーメイ   T. C. レビン/ M. E. エドガートン

 

歌声の科学   I. R. ティッツェ

 

生物の色彩マジック  P. ボール

 

微の美  K. ウォン

 

世界の砂  W. N. マック/E. A. レイスティコフ

 

太陽系 驚異の八景  E. ベル

 

建築家ライトの傑作「落水荘」を守る  R. スィルマン

 

水晶宮  F. T. キールステット

 

ジュール・ベルヌの意外な素顔  A. B. エバンス/R. ミラー

 

ジオットが描いたハレー彗星  R. J. M. オルソン

 

時を旅した生物画家  R. ミルナー