別冊180

時間とは何か?

吉永良正 編

2011年8月9日 A4変型判 27.6cm×20.6cm 144ページ ISBN978-4-532-51180-7

2,000円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • セブンアンドワイ
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックス
  • honto
  • TSUTAYA

「時間とは何か?」──古来から多くの科学者や哲学者によって語られてき永遠の未解決問題だ。現代科学が捉えた「時間像」を時間の概念,宇宙論,計測,生物的時間という4つの視点から概観する。「時間」を多角的に考えるには絶好の一冊。

吉永良正 編

 

目次

 

はじめに

 時間をめぐる科学と哲学  吉永良正

 

CHAPTER1 時間の物理的意味とは

 時間とは何か  G. スティックス

 時は流れない  P. デイビス

 根底に横たわるジレンマ  G. マッサー

 アインシュタインのホットなひととき  S. マースキー

 時間は実在するか  C. カレンダー

 時間の本質を探る時が来た  SCIENTIFIC AMERICAN編集部

 

 

CHAPTER2 宇宙と時間

 「時間の矢」の宇宙論的起源  S. M. キャロル

 自己組織化する量子宇宙  J. アンビョルン/J. ユルキウェイッツ/R. ロル

 宇宙の未来が決める現在  Y. アハラノフ/日経サイエンス編集部

 宇宙の時間が終わるとき  G. マッサー

 時間を空間から切り離す  SCIENTIFIC AMERICAN編集部

 

 

CHAPTER3 時間を測る技術

 瞬間から永遠まで  SCIENTIFIC AMERICAN編集部

 時計年代記  W. J. H. アンドリューズ

 究極の時計を求めて   W. W. ギブス

 挑む 香取秀俊300億年に1秒の差を測る究極の時計 世界標準へ   日経サイエンス編集部

 

 

CHAPTER4 人はどのように時間を感じるのか

 生物が持つ4つの時計  K. ライト

 見ないで光を感じる眼 体内時計をきざむ“第3の光受容細胞”  I. プロヴェンシオ

 生物時計を動かす遺伝子  M. W. ヤング

 なぜ永遠に生きられないのか  T. カークウッド

 心の時間  A. R. ダマジオ

 ところ変われば…… 時間の社会学  C. エゼル

【編者】吉永良正 よしなが・よしまさ
大東文化大学准教授。専門は哲学。京都大学理学部数学科および文学部哲学科卒業。現代科学のインタープリターの草分けとして知られ,木村資生博士とその「分子進化中立説」の解説やプリゴジーン博士へのインタビューなど,サイエンスライターとしても幅広く活躍。『数学・まだこんなことがわからない』で1991年講談社科学出版賞受賞。