別冊174

知覚は幻 ラマチャンドランが語る錯覚の脳科学

ヴィラヤヌル・S・ラマチャンドラン、ダイアン・ロジャース=ラマチャンドラン 著
北岡 明佳 監修/日経サイエンス編集部 訳

2010年10月15日 A4変型判 27.6cm×20.6cm 128ページ ISBN978-4-532-51174-6

2,000円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • セブンアンドワイ
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックス
  • honto
  • TSUTAYA

Scientific American Mindに認知神経科学者のラマチャンドラン夫妻が連載中の「Illusions」の初号から最新号掲載分まで30話を1冊にまとめたアンソロジー。驚きの錯覚や一般人でも簡単にできる実験を紹介しつつ,私たちの視覚認識が脳でどのように組み立てられているのかを興味深く解説。1話4ページごとに完結し読みやすいうえ,全体を通読すると認知科学の最前線を理解できる。「こんな錯覚があるんだ」という意外な話も数多く登場する。一般人はもとより,心理学や認知科学,神経科学を学ぶ学生向け入門書としても好適。

ヴィラヤヌル・S・ラマチャンドラン、ダイアン・ロジャース=ラマチャンドラン 著
北岡 明佳 監修/日経サイエンス編集部 訳

 

目次

 

はじめに

 

タイトル 原題
第1話 陰影が生む幻 Seeing Is Believing
第2話 模型の手から生じる触覚 The Phantom Hand
第3話 フィリングイン 脳は真空を嫌う Mind the Gap
第4話 ゴリラ効果 脳が生み出す見落とし How Blind Are We?
第5話 幻の輪郭のリアリティー The Reality of Illusory Contours
第6話 擬態 敵の目を欺く幻 Hidden in Plain Sight
第7話 世界が安定して見えるわけ Stability of the Vosual World
第8話 幻に触れる Touching Illusions
第9話 ダ・ビンチコードを解読する Cracking the Da Vinci Code
第10話 気まぐれな恒常性 The Quirks of Constancy
第11話 美意識の神経科学 The Neurology of Aesthetics
第12話 両眼闘争 2つの目が衝突するとき When the Two Eyes Clash
第13話 あなたを動かす「幻の動き」 A Moving Experience
第14話 知覚のパラドックス Paradoxical Perceptions
第15話 上下正しく Right-Side Up
第16話 鏡のマジック It’s All Done with Mirrors
第17話 曖昧さと知覚 Ambiguities and Perception
第18話 大きさと重さの錯覚 Sizing Things Up
第19話 見ての通りの透かし Transparently Obvious
第20話 床屋マークと窓問題 Sliding Stripes
第21話 3Dの錯覚 幻が生む現実感 A Perspective on 3-D Visual Illusions
第22話 視覚失認 見えているのに,わからない I See, But I Don’t Know
第23話 私の世界は半分 半側空間無視 Half a World
第24話 対称性の力 The Power of Symmetry
第25話 立体視—奥行きの錯覚 Seeing in Stereo
第26話 立体視—2つの目,2つの像 Two Eyes, Two Views
第27話 アリストテレスの誤り 順応と残効の不思議 Aristotle’s Error
第28話 体外離脱 肉体から分離した自己 Hey, Is That Me over There?
第29話 誇張を好む知覚 Carried to Extremes
第30話 行間を読む モーダル補完とアモーダル補完 Reading between the Lines

【著者】Vilayanur S. Ramachandran / Diane Rogers-Ramachandran
ヴィラヤヌル・S・ラマチャンドラン/ダイアン・ロジャース=ラマチャンドラン
心理学・神経科学者。ともにカリフォルニア大学サンディエゴ校の神経科学研究所(Center for Brain and Cognition)に在職。ヴィラヤヌルは同研究所の所長で,カリフォルニア大学サンディエゴ校心理学科の教授。著書に"Phantoms in the Brain: Probing the Mysteries of the Human Mind"(サンドラ・ブレクスリーとの共著,邦訳は『脳のなかの幽霊』,角川21世紀叢書)などがある。夫妻はScientific American Mindの編集顧問も務めている。

【監修者】北岡明佳 きたおか・あきよし
立命館大学文学部心理学専攻教授。専門は知覚心理学。日本における錯視研究の第一人者として知られる。『トリック・アイズ』(カンゼン),『だまされる視覚 錯視の楽しみ方』(化学同人),『錯視完全図解?脳はなぜだまされるのか?』(ニュートンプレス),『錯視入門』(朝倉書店)など著書多数。2001 年,日経サイエンスに「錯視のデザイン学」を連載した。