別冊172

数学は楽しい Part2

瀬山 士郎 編

2010年7月5日 A4変型判 27.6cm×20.6cm 144ページ ISBN978-4-532-51172-2

2,000円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • セブンアンドワイ
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックス
  • honto
  • TSUTAYA

おなじみのルービックキューブを攻略する数学的テクニックとは?──別冊169「数学は楽しい」に続く第二弾。数学者の業績と生涯を綴る「ガウスの業績」「ゲーデルと論理学の限界」,計算機の歴史を振り返る「150年目に完成したバベジの計算機」など14編を収録。日経サイエンス以外では読めない楽しい数学読み物を満載。

お詫び
「ルービックキューブを超えて 群論パズルを楽しむ」のリード文(タイトル下)に,別の記事のリード文が入っていました。お手数ですが,下記より修正版PDFをダウンロードして下さい。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
群論パズル修正6頁.pdf

※この商品は在庫がございます。お近くの書店もしくはネット書店にてご注文ください。

瀬山 士郎 編

目次

 

まえがき

 

CHAPTER1 遊び  美しさの発見

ルービックキューブを超えて 群論パズルを楽しむ   I. クリッツ/P. シーゲル
シャボン玉の幾何学   F. J. アルムグレン/J. E. テイラー
お手玉の科学  P. J. ビーク/A. リューベル

 

CHAPTER2 コンピューター  計算機械にみる数学史

150年目に完成したバベジの計算機   D. D. スウェイド
19世紀のプログラマー バイロンの娘エイダ   E. E. キム/B. A. トゥール
計算尺を知っていますか   C. ストール
コンピューターの真の発明者アタナソフ   A. R. マッキントッシュ
収容所で生まれた世界初のポケット計算機  C. ストール

 

CHAPTER3 数   無限の彼方へ

無限とは何か  A. W. ムーア
ゼノンのパラドックスを解く   W. I. マクローリン
ゲーデルを超えて オメガ数が示す数学の限界   G. チャイティン

 

CHAPTER4 数学の歩み  現代数学の萌芽

4色問題の解決   K. アペル/W. ハーケン
ガウスの業績   I. スチュアート
ゲーデルと論理学の限界   J. W. ドーソン

 

 

関連書籍

別冊169 数学は楽しい Part1 はこちらから

【編者】瀬山 士郎(せやま・しろう)
群馬大学教授,数学教育協議会副委員長。1946年生まれ。東京教育大学大学院理学研究科修了。1970年から群馬大学教養部・教養学部に勤務。専門は位相幾何学,線形代数学。社会人向けの講演会でも人気のある数学者で,現代数学をわかりやすく解説するほか,数学教育におけるさまざまな課題にも取り組んでいる。