エントロピーと秩序
熱力学第二法則への招待

ピーター・W・アトキンス 著/米沢 富美子、森 弘之 訳

1992年6月22日 A5判 27.6cm×20.6cm 306ページ ISBN978-4-532-52014-4

3,495円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • セブンアンドワイ
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックス
  • honto
  • TSUTAYA

エントロピーとは単なる無秩序さの尺度ではありません。エネルギーの質を表しているものと言えるでしょう。エネルギー不足は人類の課題ですが,量は減るわけありません(エネルギー保存の法則)。質が変わることが問題なのです。エントロピーとエネルギーとの関係を解き明かして,従来のエントロピー観を覆したロングセラー本です。

ピーター・W・アトキンス 著/米沢 富美子、森 弘之 訳

目次

 

1 自然は対称的ではない NATURE’S DISSYMMETRY

エネルギーとはなんだろうか/熱力学の法則/非対称性の革命/非対称性を明らかにしよう

 

2 変化の道しるべ THE SIGNPOST OF CHANGE

熱と仕事の性質/変化の種/退化に向かって/エントロピー/エントロピーの測定/価値の散逸/効率には上限がある/部外者でいるのはこれでおしまいにしよう

 

3 カオスに落ちこむ COLLAPSE INTO CHAOS

内部のエネルギー/宇宙のモデルをつくろう/温度/自然な変化の方向/自然な過程

 

4 無秩序さの定量化 THE ENUMERATION OF CHAOS

ボルツマンの悪魔/悪魔のおり/カオス,一様性,そして退化

 

5 カオスの力 THE POTENCY OF CHAOS

ミクロに見たカルノーサイクル/スターリングエンジン/内燃/タービンの力/「一様」に向かって

 

6 カオスを変化させる TRANSFORMATIONS OF CHAOS

化学的変化/鉄の燃焼/熱を与えて冷やす/分散の速度/カオスと秩序

 

7 パワーズ・オブ・温度 POWERS OF TEMPERATURE

ふだんの生活/冷たさを得る/温度を一けた下げる/温度をもう一けた下げる/さらに温度を下げる/温度を一けた上げる/無限の熱さよりも熱い/生命に向かって

 

8 物をつくりだすカオス CONSTRUCTIVE CHAOS

複雑な構造の出現/タンパク質/自由エネルギー/生命という不自然な反応/生命の電気化学

 

9 カオスがつくりだす模様 PATTERNS OF CHAOS

構造/散逸構造/複雑さの現れ/蒸気エンジンを崇める