日経サイエンス 2017年2月号

特集1:腸内細菌
特集2:地球外生命探査

2016年12月24日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

1,333円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンアンドワイ

編集部から一言

私たちの腸内に生息する多種多様な細菌が肥満から脳機能まで影響していることがわかってきました。巻頭特集で詳しく紹介します。第2特集は地球外生命探査。木星と土星の氷衛星の内部の海の底には生命が存在しているかもしれません。その研究最前線をレポートします。

医学・医療

特集:腸内細菌

新時代を迎えた腸内常在菌研究  辨野義己

 

活気づく医薬・健康ビジネス  宮田満

 

 

惑星科学

特集:地球外生命探査

土星の月エンケラドスは生きていた  F. ポストバーグ/G. トビー/T. ダンベック

 

見えた! 木星エウロパの活動  中島林彦 協力:関根康人

 

 

気象

エルニーニョを追跡する  E. ベッカー

 

生物保護

絶滅危惧種の移住を手助け 生物の引っ越し大作戦  R. コニフ

 

生物学

ごきぶりゾンビ 捕食寄生の神経科学  C. ウィルコックス

 

教育

どうなる米国のプログラミング教育  A. M. ポール

 

 

ダイジェスト

 

サイエンス考古学

遺伝子治療/蚊を駆除/戦争の暗雲/美術アカデミー/バラはバラ

NEWS SCAN

●国内ウォッチ

世界最小ロケットで宇宙へ/113番「ニホニウム」正式決定/大隅博士がノーベル賞授賞式に/光スペクトル情報解析で研究講座/AI小説への挑戦綴る

●海外ウォッチ

天文衛星ガイアの初データが公開/エウロパで噴出した希望/見直されたリソソーム/ナマケモノの勤勉な進化/ライオンが賢い理由/オバマ政権の自然保護/銅が悪臭の感度を増幅/駄洒落の理解で脳が分業動物の個性と集団行動10代の若者が干ばつに挑む/ニュース・クリップ

From nature ダイジェスト

10カ月間飛び続けるアマツバメ

砂漠の駝鳥 当世かがく考

大学ランキングを気にするな  滝順一

ANTI GRAVITY

フロリダあるある  S. マースキー

パズルの国のアリス

モグラ大学の卒業試験  坂井公

ブックレビュー

『つながる脳科学』丸山 敬

『雨の自然誌』平松和彦

<連載>森山和道の読書日記 ほか

Information
次号予告
SEMICOLON
今月の科学英語