日経サイエンス 2011年5月号

「すばる」を超える史上最大の望遠鏡

2011年3月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

1,333円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • セブンアンドワイ

編集部から一言

 東日本巨大地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申しあげます。地震は今号の校了間際に起こり,かなり混乱がありましたが,何とか間に合いました。巻頭記事は「すばる望遠鏡」の後継となる史上最大,口径30mの望遠鏡のお話です。いったいそれでどんなものが見え,宇宙のどんな謎が解き明かされるのか紹介します。細胞の核内をゲノムが動く話は少し生物学をかじったことがある人でも,かなりの驚きです。毎号好評をいただいているブックレビューは通常4ページのところ,今回は10ページの特集。7人の方に「大学1年生に薦める本」を寄稿いただきました。店頭でお手にとっていただければ幸いです。
日経サイエンス編集長 中島林彦

※この商品は在庫がございます。お近くの書店もしくは セブンネット書店にてご注文ください。

天文学

「すばる」を超える史上最大の望遠鏡  中島林彦

 

生物学

核内で動くゲノム  T. ミステリ

 

健康

肥満社会の処方箋  D. H. フリードマン

 

神経科学

身体を超えてつながる脳  M. A. L. ニコレリス

 

認知心理学

言語で変わる思考  L. ボロディツキー

 

持続可能性

水産革命 200 海里の生け簀  S. シンプソン

 

工学

新エネルギーを生かす 米国の次世代送電網  M. L. ウォルド

ダイジェスト

サイエンス考古学

 ソ連の宇宙飛行士/ドラマーと数学/飛行機への疑念/苦い知らせ/戦争熱の高まり/野戦砲の進歩

フロントランナー挑む

 誰も気づかなかった電子のふるまいを予言する  村上修一(東京工業大学)

NEWS SCAN

●国内ウォッチ

鳥の祖先はやはり恐竜/穴をふさぐと光が通る/新鉱物「千葉石」/起伏ある海底を無人走行/とらえた! 惑星誕生現場

●海外ウォッチ

ギガピクセルの超デジカメ/バイソンが滅ぼした大型動物/臓器モデルチップの研究加速/医師不足を切り抜ける/コロナを熱しているのは?小さな脳を制御/遠心分離機が料理を変える/ワトソン君,卒業試験をパス/中国は石炭から脱却できるのか

Anti Gravity

 未来が現在になった今年  S. マースキー

砂漠の駝鳥 当世かがく考

 ダウンシフトで幸せになれるか  滝 順一

パズルの国のアリス

 双子と壺と銀貨  坂井 公

ブックレビュー特集:大学1年生に薦めたい本

 大隅典子/はやのん/香山リカ/村山 斉/酒井邦嘉/渡辺政隆/瀬名秀明

 <連載> 森山和道の読書日記

Information

次号予告

SEMICOLON

今月の科学英語