日経サイエンス 2010年12月号

特集:「終わり」を科学する

2010年10月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

1,333円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • セブンアンドワイ

編集部から一言

今月号の一番の話題はなんといってもノーベル化学賞です。受賞の対象となった「鈴木カップリング」はもちろん,そこに至るまでの道のりをたくさんの日本人化学者の業績とともにご紹介します。 年に一度の大特集。今年のテーマは「『終わり』を科学する」。宇宙の時間の終わりから,民族・文明の終焉,資源の枯渇,寿命,個人の死まで。「土に還る道」などSCIENTIFIC AMERICANの提携誌だからできる企画でしょう。 読書の秋ということで,ブックレビューも今月は特集です。「天文学の歴史を読む」「遺伝子とDNAを読む」「人間の発達と成長を読む」をテーマに,おすすめの本を先生方に選んでいただきました。 そして,12月号恒例の年間総目次。2010年1月号から12月号(今号)までの目次を載せています。 毎年のことながら12月号は“てんこ盛り”。編集部には燃え尽きた感が漂います。もう,次の号に向けて甦っていますけど。

※この商品は在庫がございます。お近くの書店もしくは セブンネット書店にてご注文ください。

ノーベル賞

ノーベル化学賞2人受賞 世界を変えたクロスカップリング反応  中島林彦/協力・山口茂弘

 

生理学・医学賞

体外受精の父 エドワーズ博士

 

物理学賞

グラフェンの単離でガイム博士ら

 

 

 

特集:「終わり」を科学する

 

プロローグ

終末論に引かれるわけ  M. モイヤー

 

物理学

宇宙の時間が終わるとき  G. マッサー

 

リスク

大予測 破滅の確率  J. マトソン

 

環境

資源はいつまでもつのか  M. モイヤー

 

人類学

最後の人たち 失われゆく文化  W. デイビス

 

生物学

なぜ永遠に生きられないのか  T. カークウッド

 

医学

あなたが“死体”になるとき  R. M. ヘニッグ

 

法医学

土に還る道  A. A. ヴァス

 

再スタート

科学は終わらない

オーダーメイドの生物 A. カプラン/無限に記録できる時代 E. フェルテン/システムが複雑に絡み合った時代 D. ヒリス/意識とは何かに答え C. コッホ/ヒトの起源をのぞき見る新しい窓 L. アイエロ/健康に害を及ぼさないエネルギー R. J. ウールジー/石油が時代遅れに M. ウェバー,D. カメン/オーダーメイド医療 G. チャーチ/次なる農業革命 J. レガノルド

 

読者調査

科学を信頼していますか?

 

 

ダイジェスト

 

サイエンス考古学

 行動の進化/海中世界/情報の雪解け/魔のアブサン/コカの不思議

最終回 フロントランナー

 医療と政策を科学の手法で定量化する  津谷喜一郎(東京大学大学院薬学系研究科医療政策学特任教授)

NEWS SCAN

●国内フラッシュ

 覚醒状態を保つメカニズム/ウナギの「生きた化石」/「みちびき」軌道に

●国内ウォッチ

 モンスター銀河を大量発見

●海外ウォッチ

どでかい超新星の爆発的デビューつぶやきには知恵がある陽子のサイズを問い直す/ここが病気の発生現場/心の痛みに鎮痛剤/チョコに迫るピンチ/空飛ぶイカ/自己洗浄式の太陽電池

砂漠の駝鳥 当世かがく考

 今さら「科学の要請」ではないと? 滝 順一

ANTI GRAVITY

 嵐を呼ぶ摩天楼効果  S. マースキー

ブックレビュー特集

 天文学の歴史を読む  福井康雄

 遺伝子とDNAを読む  斎藤成也

 人間の発達と成長を読む  開一夫

 <連載> 森山和道の読書日記 ほか

パズルの国のアリス

 私の席は空いている?  坂井 公

Information

2010年総目次

次号予告

SEMICOLON

今月の科学英語