日経サイエンス 2006年11月号

「くりこみ」が拓く量子の世界

2006年9月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

1,333円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • セブンアンドワイ

編集部から一言

いつもとはずいぶん趣の違う表紙でお届けします。表紙の男性は朝永振一郎先生です。特集では,先生の業績である「くりこみ」理論とそれが量子論にもたらした影響に迫ります。さらに,小柴昌俊先生に朝永先生の思い出を語っていただきました。写真だけでなく,その業績も生き方も,朝永先生はたいへんにかっこいい方でした!   次のお薦めは「チェス名人に隠された才能の秘密」。『博士の愛した数式』の著者・小川洋子さんと茂木健一郎さんの対談とあわせてお読み下さい。   ほかには,ゲノムにある偽遺伝子の謎や,軌道のいびつな不規則衛星の話,モンスーンによる浸食がヒマラヤを隆起させるという,にわかに信じがたい話や,クマの食べ残したサケが生態系で果たしている意外な役割など。

物理学

朝永振一郎生誕100年

 

「くりこみ」が拓く量子の世界  金谷和至

 

朝永先生に酒を学んだ30年  小柴昌俊

 

 

 

心理学&チェス

チェス名人に隠された才能の秘密  P. E. ロス

 

生命科学

ゲノムの中の“化石” 偽遺伝子の真実  M. ガースタイン/D. ジェン

 

天文学

不規則衛星だらけの太陽系  D. ジューイット/S. S. シェパード/J. クレーナ

 

サイエンス・イン・ピクチャー

よみがえれ富士山測候所  中島林彦

 

生態学

クマが結ぶサケと森  S. M. ジェンド/T. P. クイン

 

地球科学

モンスーンで隆起するヒマラヤ  K. ホッジス

 

航空宇宙学

マッハ15を目指すスクラムジェットエンジン  T. A. ジャクソン

 

情報技術

キーワードはもういらない ここまできた画像検索  G. スティックス

 

 

 

てれすこーぷ

 光と感動,そして芸術と科学  黒川清

サイエンス考古学

 グループ間の葛藤/サントス=デュモンの飛行記録/貧者の肉/鉄鋼時代/安価な鉄鋼/蒸気式消防自動車

NEWS SCAN

「惑星の定義」に惑いなし/大型加速器LHCの建設急ピッチ/次世代超電導ケーブル実証へ/農場発の遺伝子組み換え新薬/マッハ3以上の巡航ミサイル/集団虐殺の犠牲者を追って/幻覚キノコの厳格な科学温暖化疑いなしプラスチックも石油離れ?系外惑星を直接見るにはエタノールよりもバイオディーゼル燃料デジカメに“目つぶし” ほか

茂木健一郎と愉しむ科学のクオリア

 数学する脳,文学する脳  ゲスト:小川洋子(作家)

いまどき科学世評

 有識者も使い捨ての環境行政  塩谷喜雄

個性派 ミュージアム巡礼

 パリ技術工芸博物館  文・写真:キュラトゥス

旅して発見! 最終回

 カイコウラに集うイルカの巨大な群れ  文・写真:西森有里

現代からくり拝見

 動脈ステント

TREND

 素粒子物理の幾何学/自宅で独自の天気予報/ゾウガメへの鎮魂歌

BOOK REVIEW

 『時間のない宇宙』

 『哺乳類天国』

 <連載>森山和道の読書日記 ほか

Information

SEMICOLON

次号予告