日経サイエンス  2001年5月号

特集:しのび寄る水資源危機

持続的利用への処方箋

D. マーティンデール(サイエンスライター) P. H. グレイク

水資源を保護しつつ有効利用するため,主に4つの対策が提案されている。それぞれの対策の現状と可能性を探った。

 

 

対策1 海水淡水化に秘められた可能性

 

対策2 巨大な袋で水を運ぶ

 

対策3 身近な節水で需要を減らす

 

対策4 下水をリサイクル

著者

Diane Martindale / Peter H.Gleick

 マーティンデールはニューヨーク市在住のサイエンスライター。ミネラル飲料水のボトルを常に持ち歩き,海水に替えて味見するのが趣味という。グレイクは「世界規模で崩れる需給バランス」を参照。

原題名

How We Can Do It(SCIENTIFIC AMERICAN February 2001)