日経サイエンス  2000年6月号

特集:火星 有人探査のシナリオ

ハリウッドが描く火星

P. ヤム(Scientific American編集部)

 マーズ・グローバルサーベイヤー,パスファインダーをはじめ,近年の火星探査計画から得た成果をもとに,ハリウッドでは火星を舞台にした映画が次々に制作されている。コンサルタントに迎えた科学者が感動するほど,リアルなセットを作る半面,話の筋をおもしろくするために科学的に見たら変な部分もある。そんな映画の1つ,日本でも5月に公開予定の「ミッション・トゥ・マーズ」(ブライアン・デパルマ監督)の制作現場を紹介する。

原題名

Invaders from Hollywood(SCIENTIFIC AMERICAN March 2000)