What’s New

特集:腸内細菌

私たちの腸内に生息する細菌の研究が進み,健康・医学の分野に大きな影響を与える存在になってきた。腸内細菌を培養したり解析する技術によって,腸内細菌が肥満やエイジング,脳機能に及ぼす影響が解明されつつあるほか,腸内細菌のパタ … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 記事

新時代を迎えた腸内常在菌研究

ヒトの腸内常在菌(腸内細菌)の構成は極めて個人差が大きい。腸内常在菌は消化管の構造や機能に影響し,栄養や生理機能,薬効,老化,発がん,免疫,感染などに大きな影響を及ぼす。さらに,肥満や脳内物質との関わりも注目さており,肥 … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 編集部のピックアップ, 記事

見えた! 木星エウロパの活動

木星の衛星エウロパには氷の地殻の下に海がある。その海水が,氷の割れ目を通って間欠的に噴出,巨大な噴水のようなプルームを形成している様子がハッブル宇宙望遠鏡によって観測された。以前の観測からプルームが存在する可能性が指摘さ … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 記事

土星の月エンケラドスは生きていた

土星探査機カッシーニの観測データによって,土星の氷衛星エンケラドスの地下には海があり,地表面から海水が噴き出し,プルームを形成していることがわかった。このプルームはエンケラドスの深部を覗き見る窓の役割を果たしている。 & … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 記事

特集 地球外生命探査

太陽から遠く離れた木星の衛星エウロパと土星の衛星エンケラドスはいずれも厚い氷に覆われた酷寒の世界で,大気もほとんどなく,生命など存在するはずがないように思える。しかし,氷の地殻の下には海があって,海底からは熱水が噴出して … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 記事

エルニーニョを追跡する

エルニーニョが発生すると日本は暖冬・冷夏になるといわれる。太平洋の向こうでは,米国西海岸の冬は湿潤に,米国東北部は暖冬になるとされる。そうした傾向は確かなのだが,実際の天候パターンは必ずしも一貫しない。例えば2015年か … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 記事

絶滅危惧種の移住を手助け 生物の引っ越し大作戦

ニュージーランドの岩の小島にすむムカシトカゲという爬虫類に異変が起こっている。このトカゲの性別は卵の段階で地面の温度によって決まり,涼しいとメスに,暖かいとオスになるのだが,地球温暖化のあおりでオスの比率が70%以上にな … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 記事

ごきぶりゾンビ 捕食寄生の神経科学

エメラルドゴキブリバチという熱帯性のハチは,ぎょっとする手段を使ってわが子を育てる。生きたゴキブリに卵を産みつけ,そのゴキブリを孵化してきた幼虫の餌にする。「捕食寄生」と呼ばれる生活環だが,特にこのハチはゴキブリを麻痺さ … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 記事

どうなる米国のプログラミング教育

文部科学省は小学校でのプログラミング教育の必修化を検討中で,2020年度から学習指導要領に盛り込む方向だ。こうした教育改革は先進国共通の流れで,米国でもホワイトハウスが「コンピューターサイエンス・フォー・オール」イニシア … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 記事

日経サイエンス 2017年2月号

医学・医療 特集:腸内細菌 新時代を迎えた腸内常在菌研究  辨野義己   活気づく医薬・健康ビジネス  宮田満     惑星科学 特集:地球外生命探査 土星の月エンケラドスは生きていた  F … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, 雑誌

鏡の国のサイコロ製造工場(解答)

 いずれも似たような問題ではある。このようにある種の対称性が存在する場合の確率や数え上げ問題は,群とそれが作用する集合に関する一般的な定理が適用できる場合が多い。しかし,それでも,一律にパッパと解けるというようなものでは … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, パズルの国のアリスー解答

月の地形〜日経サイエンス2017年1月号より

「雨の海」を生んだ衝突体は四国なみ   月の顔には大な右目がある。「雨の海」という幅1200kmのクレーターだ。約40億年前に何か大きなものが衝突してできた。どれほどの大きさだったのか? 「ニュージャージー州と … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, News Scan

The Right Pill for You / ぴったりの薬を選ぶ ゲノム薬理検査

Korei Parker is a boisterous seven-year-old with an infectious smile who improvises her own songs and loves to share them out loud. On an April day two years ago in Memphis, Tenn., where she lives, Ko … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, 英語で読む日経サイエンス

別冊217 大地震と大噴火

はじめに   CHAPTER1 首都直下地震 見えてきた地下構造  中島林彦 協力:平田 直/佐藤比呂志 活動期はいつ始まるのか  中島林彦 協力:石辺岳男/藤原 治/金子浩之 写真で見る関東大震災   中島林 … 続きを読む

カテゴリ 別冊・本

音響プリズム登場〜日経サイエンス2017年1月号より

デジタル処理なしで音を周波数別に分けられる   400年近く前,ニュートン(Isaac Newton)はガラス製のプリズムを使うと白色光を虹のすべての色に分割できることを示した。最近,スイスの電気工学者チームは … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, News Scan