タグ : 銀河

天の川を従えるラニアケア超銀河団

 星が集まって星団や銀河を作るように,銀河は銀河団をなし,その銀河団は超銀河団を作る。これらの超銀河団は並んで巨大なフィラメントやシートを形成しており,その間隙であるボイドとともに,この宇宙で観測できる最大規模の構造を作 … 続きを読む

カテゴリ 2016年11月号, 記事

闇の宇宙を探る 暗黒エネルギーサーベイ

宇宙膨張が加速していることがわかった。しかしなぜ? 暗黒エネルギーという正体不明の存在が重力を上回る斥力を生み出しているとする説や,現在の重力理論に修正が必要であるとする説が提唱されている。また暗黒エネルギーの正体につい … 続きを読む

カテゴリ 2016年7月号, 記事

すばるが見つめるダークサイド

宇宙の加速膨張をもたらす暗黒エネルギーの正体解明を目指し,2つの国際共同プロジェクトによる広域宇宙観測が熱を帯びている。米国を中心とする「暗黒エネルギーサーベイ」と,日本などによる「HSC銀河サーベイ」だ。観測は暗黒エネ … 続きを読む

カテゴリ 2016年7月号, 記事

恒星ストリームで探る銀河の進化

 太陽系が属する天の川銀河を外から眺めると,銀河円盤を取り巻くような幾筋もの輝くループが見えるだろう。このループは星からできていて「恒星ストリーム」という。これまでに10本を超えるストリームが見つかっている。恒星ストリー … 続きを読む

カテゴリ 2015年3月号, 記事

天の川銀河の巨大バブル

 宇宙には短波長の電磁波,ガンマ線で輝く天体があり,それを探る超高性能の人工の眼がフェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡だ。広い視野を持ち3時間で全天を観測できる。その観測データを解析していた著者らは天の川銀河の中心から銀河円盤に … 続きを読む

カテゴリ 2015年2月号, 記事

銀河を操るダークウェブ

 暗黒物質の存在を前提とした銀河形成理論によると,私たちの天の川銀河の周囲には何千もの小さな衛星銀河が球対称に分布していると考えられる。ところが,これまで見つかった衛星銀河はわずか数十個で,それらは天の川銀河を横切る1つ … 続きを読む

カテゴリ 2014年10月号, 記事

星団の生い立ち

 夜空に輝く「すばる」は「プレアデス星団」とも呼ばれる。オリオン大星雲の中心にも,4つの非常に明るい星を主要メンバーとする星団がある。星団には数十個の星しかないものもあれば,数百万に上る星が密集したものまで実に様々だ。誕 … 続きを読む

カテゴリ 2013年6月号, 記事

銀河進化を探る旅

 夜空を横断する雄大な天の川。4000億ともいわれるこの星の大集団はどのようにして今の姿になったのだろう? その謎に挑んでいるひとりが,マサチューセッツ工科大学の気鋭の女性天文学者として知られる著者だ。著者が足繁く通うの … 続きを読む

カテゴリ 2013年3月号, 記事

銀河はどこへ行った?

 宇宙を構成する物質(エネルギー)のほとんどは正体不明の暗黒エネルギーと暗黒物質が占め,星々さらには私たちを形作っている普通の物質は全体の4%にすぎないことがわかってきた。だが,この“4%” についても大きな謎がある。銀 … 続きを読む

カテゴリ 2011年8月号, 記事

すばるが見た渦巻銀河M33 銀河考古学の扉を開く

 ハワイ島の高峰マウナケア山頂にある国立天文台のすばる望遠鏡。稼働から10年を迎えた今も最先端の観測をしている。このほど10周年を記念して1枚の銀河の画像が公表された。    天の川銀河は小さな星の集団をいくつ … 続きを読む

カテゴリ 2009年6月号, 記事

宇宙の歴史が消える日

 加速を続ける宇宙膨張によって,宇宙そのものの起源を示す証拠がいずれ消し去られてしまう。ビッグバンの証拠が消えていく。  10年ほど前,宇宙膨張が加速していることが発見された。天文学者たちはこの画期的発見の意味を追究して … 続きを読む

カテゴリ 2008年6月号, 記事

宇宙の暗黒時代を探る

 宇宙はビッグバンで誕生し,原子より小さい粒子からなるガスの状態から,銀河が輝く世界ができあった。私たちの手には,ビッグバンから40万年後の宇宙のスナップ写真「宇宙マイクロ波背景放射」の画像がある。また,それから約10億 … 続きを読む

カテゴリ 2007年2月号, 記事

円盤でできた宇宙

 私たちがすむ太陽系や銀河系はホットケーキのような,回転する平べったい円盤だ。若い星やブラックホール,連星の周囲などにも,ガスや岩石の円盤ができている。円盤は宇宙の至る所に存在し,莫大なエネルギーを放出して明るく輝く。こ … 続きを読む

カテゴリ 2005年1月号, 記事