タグ : 言語

Talking through Time / 高度な言語が生まれた理由

Dolphins name one another, and they click and whistle about their lives or the dangers posed by sharks and humans. They also pass on useful bits of know-how from mother to child, such as how to catc … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, 英語で読む日経サイエンス

高度な言語が生まれた理由

人間の言語コミュニケーションは他の動物の身振りや音によるコミュニケーションよりもはるかに構造的で複雑だが,人の言語のこのユニークさを説明できるような人間特有の生理的,神経的,あるいは遺伝的な形質を発見する試みは失敗に終わ … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, 記事

ミツバチの言語

この記事では,ミツバチが仲間たちに情報を伝える方法に関してフォン・フリッシュ(Karl von Frisch)が行った驚くべき実験について述べよう。   彼は初期の実験で,ミツバチが何らかのコミュニケーション手 … 続きを読む

カテゴリ 2011年11月号, 記事

言語で変わる思考

 「右手に見えますのは…」「左手は…」。観光バスのガイドさんの言葉で私たちは首を振るが,地球上には「左右」よりも「東西南北」で指し示してくれた方がわかりやすいという人々がいる。オーストラリアの先住民だ。なぜなのか? 彼ら … 続きを読む

カテゴリ 2011年5月号, 記事

「使わないと廃れる」言葉〜日経サイエンス2008年2月号より

 よく使われる単語ほど,ゆっくり進化する。ある研究チームが,英語の動詞の過去時制を示す形式がどれだけ廃れたかを古英詩「ベオウルフ」の時代にさかのぼって調べた。現在まで続いてきた規則は1つだけ,「動詞の末尾に“-ed”をつ … 続きを読む

カテゴリ 2008年2月号, News Scan

話したことを目で聞いて〜2008年1月号臨時増刊 こころのサイエンス03号

唇の動きを読むだけで声が聞こえる?    聞き慣れた人の声なら,その人が言っている内容も聞き取りやすい。さらに,音声を伴わない唇の動きを見慣れるだけでも同じ効果があることが,最近の研究で示された。   … 続きを読む

カテゴリ 2008年1月号臨時増刊, News Scan

消滅する言語

 10年前に言語学者のクラウス(Michael Krauss)が発表した予言は学界に衝撃を与えた。世界に約6000ある言語のうち半数が,今後100年以内に使われなくなるというのだ。 クラウスはアラスカ大学フェアバンクス校 … 続きを読む

カテゴリ 2002年11月号, 記事