タグ : 考古学

道具使用の起源を探る 霊長類考古学

 これまでの考古学は人類が残した物質文化の発見に的を絞ってきた。だが,他の動物にも道具を使うものが存在する。最近,道具を使う動物の考古学的記録が見つかり始めた。こうした調査によって,技術革新の起源が明らかになるだろう。

カテゴリ 2019年10月号, 最新号の紹介, 記事

ジャンク化石の山から人類史の宝を探す

 デニソワ洞窟など中期〜後期旧石器時代の遺跡では多くの化石骨が見つかっているが,そのほとんどは小さすぎて解剖学的特徴から種を特定できない。動物の骨の同定に使われてきたZooMSを用いることで,ジャンク化石の山から人類の骨 … 続きを読む

カテゴリ 2019年6月号, 記事

戦争は人間の本能か

ヒトはなぜ戦争をするのだろうか。個人的な殺人ではない,組織を作ってほかの集団のメンバーを殺す「戦争」という行動は,ヒトという種が進化の過程で獲得した生来の性質によって引き起こされるのか,それとも文化や社会が発達し条件が整 … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, 記事

略奪された女たちが変えた社会

昔の小規模社会は平等な共同体ではなく,見下された人々を多数含む例が多かった。他の集団から拉致されてきた捕虜だ。そうした捕虜の暮らしは世界史研究において長らく無視されてきたが,初期の旅行者の記述などを分析した結果,捕虜が略 … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

誰が作ったのか? 最古の石器発見で揺らぐ定説

2015年,ある国際研究チームがケニアのトゥルカナ湖北西岸のロメクウィ3遺跡で330万年前の石器を発見したと発表した。これまでの定説によると,人類は300万年前から200万年前にかけての気候変動に適応するなかで技術に依存 … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, 記事

消えたグリーンランドのバイキング

 中世の北欧で勢力を誇ったバイキング(ノース人)は紀元1000年ころにグリーンランドに進出し,2つの居留地を築いた。広大な農場を開拓し,セイウチを狩猟してその牙をヨーロッパ本土に輸出するなどして栄えたものの,これらの居留 … 続きを読む

カテゴリ 2017年9月号, 記事

人類を進化させた石器作り

 人間の認知能力はどう進化してきたのだろう。脳も行動も化石には残らないため,この問いに答えるのはなかなか難しい。ただ,有史以前の人々の技能を再現する実験考古学というアプローチがあり,著者のグループは石器作りを学ぶ被験者の … 続きを読む

カテゴリ 2016年10月号, 記事

言語学バトル 印欧語族の起源をめぐって

英・独・仏語にイタリア語,ポルトガル語,ロシア語,ギリシャ語,ヒンディー語などなど,世界人口の半数近くは「インド・ヨーロッパ語族」に属する言語を話している。これら各国語の共通祖先はインド・ヨーロッパ祖語という古代言語だが … 続きを読む

カテゴリ 2016年9月号, 記事

草舟で3万年前の「航海」を再現〜日経サイエンス2016年5月号より

琉球列島でのホモ・サピエンス海洋進出研究プロジェクトが始動   われわれホモ・サピエンスは,どのように海に挑んだのか? 人類学,考古学,海洋学などの研究者,海洋探検家が組み,琉球列島での「3万年前の航海」を再現 … 続きを読む

カテゴリ 2016年5月号, News Scan

冥界のナビゲーター 棺に描かれた天体運行表

古代エジプト人は夜空の星の動きに格別の注意を払っていた。その観測記録が,約4000年前の棺の内側に表として記されているのが見つかった。特定の星が夜間に東の地平から空に昇る順序を,1週ごと年間にわたって示しているらしい。し … 続きを読む

カテゴリ 2016年2月号, 記事

覆る定説 ピラミッドを築いた人々

エジプトのギザのピラミッドを研究する考古学者は長年,その土木・建築技術を重点的に研究してきた。しかし,ピラミッドの真の重要性は,その建設のために社会インフラが確立されたことにある。ギザの近くの古代都市「ヘイト・エル=グラ … 続きを読む

カテゴリ 2016年2月号, 記事

特集:古代エジプトの社会と科学

バビロンの空中庭園やオリンピアのゼウス像など地中海周辺で栄えた古代文明の巨大建造物は「世界の七不思議」と呼ばれ,人々の想像力をかき立てるが,現存するのは「ギザの大ピラミッド」だけだ。古代エジプトの歴代の王が建設したピラミ … 続きを読む

カテゴリ 2016年2月号, 記事

歯垢で探る古代人の健康と暮らし〜日経サイエンス2015年12月号より

食べかすから細菌,DNAまで,多くを保存したタイムカプセルに注目    ワリナー(Christina Warinner)が診察している歯のなかで最良のものは,ライマメほどもある大きな歯垢の塊がエナメル質にくっつ … 続きを読む

カテゴリ 2015年12月号, News Scan

沈没船のお宝を探せ 海洋考古学の新時代

フィリピン沖の海底で戦艦「武蔵」とみられる船体が発見され,話題になっている。これは自律型の無人海底探査機による発見だが,地中海では生身のダイバーがハイテクを活用して沈没船から考古学的な“お宝”を発掘している。船が沈んでい … 続きを読む

カテゴリ 2015年5月号, 記事

嵐の神の物語 マヤの古代都市ホルムル

 中米グアテマラにホルムルというマヤ文明の古代都市がある。近年の発掘調査によって,ある寺院の遺跡の外壁に荘厳なフリーズ(装飾壁)が見つかった。そこに描かれている王の名はオク・チャン・ヨアート。「嵐の神が空に現れる」という … 続きを読む

カテゴリ 2015年3月号, 記事