タグ : 温室効果ガス

地球を潤すサハラの砂塵

 中国の黄土高原やゴビ砂漠の砂塵が偏西風に乗って日本に飛来する。同様のことが地球の反対側でも起きている。アフリカのサハラ砂漠の砂塵が貿易風に乗り,大西洋を越えて南米アマゾンあるいはフロリダなどに飛来する。この砂塵が海洋に … 続きを読む

カテゴリ 2012年5月号, 記事

省エネしながら食糧増産

工場の高効率化,職場でのクールビズ導入,家庭での省エネ家電製品の普及など省エネに様々な知恵が絞られているが,米国で新たなターゲットになりそうなのが食糧生産だ。米国では植物性・動物性食品の生産と加工,流通,保存などが全エネ … 続きを読む

カテゴリ 2012年4月号, 記事

幹細胞から食肉

 様々な組織へと育つ能力を持つ幹細胞は,病気やケガで失われた組織や臓器を再生する先端医療分野で注目されている。しかし世界には,それをまったく違う目で見ている研究者もいる。家畜の幹細胞を元手に,藻類由来の培養液などを使って … 続きを読む

カテゴリ 2011年9月号, 記事

農耕文明が温暖化を招いた?

<要約> 人間の行動が気候に影響を及ぼし温暖化を引き起こしたのは20世紀のこととされている。産業化によって石炭を燃やす工場や発電所が作られ,二酸化炭素(CO2)その他の温暖化ガスが大気中に放出し始め,やがて自動車もこれに … 続きを読む

カテゴリ 2005年6月号, 記事

原始地球の気候を支配したメタン菌

 およそ23億年前,変わり者の微生物が若い地球の空を酸素で満たし,生物界に革命が起きるきっかけをつくった。シアノバクテリアと呼ばれるこの増殖力旺盛な微生物が登場しなかったら,今,世界にいる生物のほとんど,つまり酸素を必要 … 続きを読む

カテゴリ 2004年10月号, 記事