タグ : 挑む

常識覆す新物質ハンター固体物理学に革新の波:十倉好紀

固体内の電子が互いに強い作用を及ぼす強相関電子系の物理学を開拓 既成概念を打ち破る物性を示す様々な新規物質を発見してきた 未来の情報処理やエネルギーにつながる新電磁気学の構築に力を注ぐ      固体 … 続きを読む

カテゴリ 2019年5月号, 記事

化学のものづくりに革新 自己組織化で応用目指す:藤田 誠

分子が自然に集まり,複雑な構造を作る「自己組織化」で 整然とした構造を金属イオンと有機分子だけで実現することに成功 新薬の開発などに応用しようと,企業と研究に取り組む   東京大学教授の藤田誠は2018年5月, … 続きを読む

カテゴリ 2019年3月号, 記事

目指すは資源の消費抑制 触媒で世界的課題克服:原亨和

アンモニアは肥料向けを中心に膨大な量が生産されている だが,その原理は100年前と変わらずエネルギー消費が大問題 長年の課題を解決しようと画期的な触媒の研究に取り組む   可能な限り低い温度で,圧力もできるだけ … 続きを読む

カテゴリ 2019年1月号, 記事

原動力は宇宙への憧れ小惑星に資源を探す:宮本英昭

火星表面の水の研究や小惑星「イトカワ」の分析で知られる 小惑星「リュウグウ」に到着した探査機「はやぶさ2」の計画にも参画 水や鉱物の有無を探り将来の小惑星資源の活用を見据える     惑星や小惑星を調 … 続きを読む

カテゴリ 2018年11月号, 記事

重力波初検出の立役者 目標は宇宙の産声探索:川村静児

2015年,米観測施設が世界で初めて重力波の観測に成功した 観測を妨げる様々なノイズを取り除きノイズハンターと呼ばれる 初観測の立役者が今目指しているのは宇宙での重力波観測だ   「宇宙誕生直後の産声を聞きたい … 続きを読む

カテゴリ 2018年10月号, 記事

超電導量子ビットを創始 100ビットを目指す:中村泰信

世界中が競って開発する超電導量子コンピューターの 最初の素子を生み出したパイオニアは 100量子ビットの高精度な制御を目標に掲げる   いま,世界中で期待が沸騰している量子コンピューター。多種多様なハードウエア … 続きを読む

カテゴリ 2018年9月号, 記事

選鉱・製錬を極めて夢の錬金術を追う:所 千晴

金属の選鉱と製錬は人類が蓄積してきた技術だが 今も理論的に解明できていない点は少なくない 謎を解いて環境に優しい技術の実現を目指す   有用な金属の選鉱や製錬に関わる技術は,古代から現場の経験に基づいて蓄積され … 続きを読む

カテゴリ 2018年7月号, 記事

生物の進化を予測する:入江直樹

今ある生物は,将来どういう姿にならば進化しうるのか 過去に起きた進化の道筋を解明するだけでなく 科学の言葉で今後を語る「予測性のある進化の理論」を目指す     進化は生物学の根幹にあるテーマだ。しか … 続きを読む

カテゴリ 2018年6月号, 記事

暗号技術で生活を便利に 安全な社会の設計者:佐古 和恵

仮想通貨やAIなどITは社会を便利にすると期待されている だが,単に便利な社会は攻撃者にも便利で不安をもたらす 暗号技術を駆使して安全,安心な社会の実現を目指す     情報技術(IT)は生活を便利に … 続きを読む

カテゴリ 2018年5月号, 記事

台風データベースが人気 情報の活用法突き詰め:北本 朝展

気象学者ではない北本が作り一般公開中の台風データベースが人気だ 見やすく便利で愛用者は気象会社や観光業からサーファーまで多彩 情報技術を使いデータから知識を生む分野横断型の研究を目指す   毎年のように日本列島 … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

創薬の異端「ペプチド」を 先端にする:菅 裕明

新薬候補物質を効率よく見つけ出す特殊ペプチドを開発 大学発ベンチャーを創設し世界の製薬大手と提携した 黒字経営を支える基盤技術になっている     創薬を目指す大学発のベンチャー企業(VB)の大半が赤 … 続きを読む

カテゴリ 2018年3月号, 記事

超高エネニュートリノで宇宙のロマン探る:石原安野

南極点の氷の中にあるニュートリノ望遠鏡「IceCube」 そこで世界で初めて超高エネルギーニュートリノを見つけた 極微素粒子で探る宇宙のロマンの行き先は……   南極点の東京ドーム800個分に相当する氷の中にあ … 続きを読む

カテゴリ 2018年2月号, 記事

細胞たちの“声”を聞き身体の成り立ちを解き明かす:高橋 淑子

たった1個の細胞である受精卵から身体ができあがっていくとき 細胞たちはさかんに“会話”をかわす その声を聞きながら,秩序ある“細胞の社会”の成り立ちを探る    2017年4〜6月に国立科学博物館(東京・上野) … 続きを読む

カテゴリ 2018年1月号, 記事

北極環境研究の精鋭 世界の気象学を牽引:猪上淳

大気と海洋の相互作用に極地の海氷挙動を加えた理論で注目を集めた 今年度の日本気象学会賞を受賞,国際研究では中核メンバーだ 研究だけにとらわれないライフスタイルも追い求めている    複雑な気候変動はどうやったら … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, 記事

鉄道に超電導革命をリニアの次は送電線:富田優

電気を無駄なく送る鉄道用超電導ケーブルを開発した 営業路線で車両の走行試験に世界で初めて成功 徹底した実験と検証で研究の実用化を目指す     新幹線や蓄電池電車,早期地震防災システムなど数々の技術を … 続きを読む

カテゴリ 2017年10月号, 記事