タグ : 天文学

1 / 612345...最後 »

電波のフラッシュ現象 高速電波バーストの正体を追う

奇妙な電波が地球に届いている例が2007年に見つかった。持続時間はわずか数ミリ秒だが,何十億光年も離れた遠い宇宙から届いており,ケタはずれの爆発的な事象で生じたと考えられる。「高速電波バースト」と名づけられたこの奇妙な現 … 続きを読む

カテゴリ 2019年1月号, 編集部のピックアップ, 記事

太陽の運行を刻む現代芸術施設〜日経サイエンス2017年8月号より

現代美術作家の杉本博司氏による施設が相模湾を一望する地に今秋完成する   人類の文明の曙において太陽の運行は文化芸術と強く結び付き,生活の区切りとして重要な意味を持っていたと考えられる。英国のストーンヘンジなど … 続きを読む

カテゴリ 2017年8月号, News Scan

Solar System Smashup / ドラマチックだった太陽系形成

I was walking out of a classroom at the Massachusetts Institute of Technology, where students and I had been talking about the way planets form, when I was stopped by my colleague Ben Weiss. He studie … 続きを読む

カテゴリ 2017年3月号, 英語で読む日経サイエンス

Our Place in the Cosmos / 天の川を従えるラニアケア超銀河団

Imagine visiting a far distant galaxy and addressing a postcard to your loved ones back home. You might begin with your house on your street in your hometown, somewhere on Earth, the third planet from … 続きを読む

カテゴリ 2016年11月号, 英語で読む日経サイエンス

天の川を従えるラニアケア超銀河団

 星が集まって星団や銀河を作るように,銀河は銀河団をなし,その銀河団は超銀河団を作る。これらの超銀河団は並んで巨大なフィラメントやシートを形成しており,その間隙であるボイドとともに,この宇宙で観測できる最大規模の構造を作 … 続きを読む

カテゴリ 2016年11月号, 記事

はやぶさ微粒子が語る波乱の小惑星史

 探査機「はやぶさ」が6年前,地球に持ち帰った小惑星イトカワの微粒子は初期分析の結果が地球帰還から約1年後に米Science誌で特集され一般にも大きく報じられたが,その後も着実に研究が進んでいる。最近のトピックは微粒子表 … 続きを読む

カテゴリ 2016年10月号, 記事

古文書が語る太陽活動〜日経サイエンス2016年8月号より

科学観測が始まる以前の太陽活動が古代の文書から明らかに   IMAGE:国立公文書館  17世紀初めにガリレオが近代的な天文観測にはずみをつけるまで,太陽活動に関する記録は基本的に存在しなかった──と科学者は考 … 続きを読む

カテゴリ 2015年8月号, News Scan

「ひとみ」に深刻なトラブル〜日経サイエンス2016年6月号より

通信回復が試みられ,原因究明作業が続いている   X線天文衛星「ひとみ」に3月26日,深刻なトラブルが発生,4月上旬時点でも通信が途絶した状態が続いている。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は通信回復の試みを続け … 続きを読む

カテゴリ 2016年6月号, News Scan

ある彗星ハンターの思い出

1994年夏,木星に彗星が突っ込んだのを覚えている人も多いだろう。この哀れな「シューメーカー・レビー第9彗星」を前年3月に発見したのが天文学者のシューメーカー夫妻とこの記事の著者であるカナダのサイエンスライター,レビーだ … 続きを読む

カテゴリ 2016年6月号, 記事

大特集:重力波

  アインシュタインの予言から1世紀を経て重力波が直接観測された。重力波は時空の歪みが波の形で光速で伝わる現象だ。その存在は1970年代,中性子星という超高密度のコンパクトな天体2つからなる連星の観測から間接的 … 続きを読む

カテゴリ 2016年5月号, 記事

宇宙のクラゲ〜日経サイエンス2016年4月号より

魅惑的な“クラゲ銀河”は銀河団の衝突で生まれたらしい   IMAGE:NASA/ESA/CXC クラゲは海と同様に天空にも泳いでいるようだ。近年,この奇妙な動物に似た渦巻銀河がいくつか発見された。ガスと若い星々 … 続きを読む

カテゴリ 2016年4月号, News Scan

冥界のナビゲーター 棺に描かれた天体運行表

古代エジプト人は夜空の星の動きに格別の注意を払っていた。その観測記録が,約4000年前の棺の内側に表として記されているのが見つかった。特定の星が夜間に東の地平から空に昇る順序を,1週ごと年間にわたって示しているらしい。し … 続きを読む

カテゴリ 2016年2月号, 記事

特集:古代エジプトの社会と科学

バビロンの空中庭園やオリンピアのゼウス像など地中海周辺で栄えた古代文明の巨大建造物は「世界の七不思議」と呼ばれ,人々の想像力をかき立てるが,現存するのは「ギザの大ピラミッド」だけだ。古代エジプトの歴代の王が建設したピラミ … 続きを読む

カテゴリ 2016年2月号, 記事

爆発せずに消える星〜日経サイエンス2016年1月号より

近傍銀河で見つかったこの失踪はブラックホールの誕生なのかもしれない   IMAGE:NASA AND ESA シャーロック・ホームズの物語『白銀号事件』で,この名探偵は起こらなかったことに注目して殺人事件を解決 … 続きを読む

カテゴリ 2016年1月号, News Scan

アイスキューブ 南極でニュートリノを捉える

 アイスキューブは南極点の氷床深部に建設されたニュートリノ観測施設だ。ニュートリノは物質粒子とほとんど相互作用しないので,通常は氷床中を素通りするが,氷を構成する原子核と,ごくまれに反応して発光現象が起きる。アイスキュー … 続きを読む

カテゴリ 2016年1月号, 記事

 

1 / 612345...最後 »