タグ : 合成生物学

人工クモの糸〜日経サイエンス2019年2月号より

組み換え微生物を用いて本物と同じ強さと弾性の糸を合成   クモの糸は工学者にとって夢の素材だ。鋼のように強く,伸縮性があり,毒性はなく,生分解性がある。だがクモを飼育するのは容易でない。1匹が生み出す糸はほんの … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, News Scan

微生物の起源に新たな光〜日経サイエンス2018年9月号より

細菌と古細菌が分岐した理由は? 合成微生物が従来説に疑問   進化論によると,何十億年も前,地球上の全生物の共通祖先である単細胞生物が細菌と古細菌に分かれた。最近,この2つのドメインの特徴を併せ持つ微生物が遺伝 … 続きを読む

カテゴリ 2018年9月号, News Scan

難病と戦う細菌ロボット

遺伝子の異常のため,ある酵素ができずに高タンパク質食品に含まれる窒素をうまく代謝できない「尿素サイクル異常症」という病気がある。通常なら尿素として排出される窒素がアンモニアとなって血液中に蓄積し,重い症状を引き起こす。そ … 続きを読む

カテゴリ 2017年7月号, 記事

人工細菌は生命を知る道具〜日経サイエンス2010年10月号より

人工ゲノムで生きる細胞を作れるようになった,基礎研究に大きく役立つだろう    今年3月末,人工的に合成された遺伝情報だけで生きている初の微生物がクレイグ・ベンター研究所(メリーランド州)の試験管内で増殖し始め … 続きを読む

カテゴリ 2010年10月号, News Scan

科学大予測 世界が変わる12の出来事

 科学は宇宙とそこにおける人間の位置づけに関する私たちの概念を変え,制御できない変化に対処するのを助けてくれる。相対性理論や自然選択説,微生物病原説,地動説などは,私たちの知的・文化的な世界観を一変した。同じことが,イン … 続きを読む

カテゴリ 2010年9月号, 記事

50年先を見越して

 この世界を住むに耐える状態に保っていくには,人類はマラソンにも似た長丁場の技術変革を達成しなければならない。そのゴールラインははるか遠くにあり,プリンストン大学のソコロウ(Robert H. Socolow)とパカラ( … 続きを読む

カテゴリ 2006年12月号, 記事