タグ : ワクチン

ワクチン開発は続く

 1983~84年にエイズを引き起こすヒト免疫不全ウイルス(HIV)が特定されると,感染を予防するワクチンがすぐに開発されるだろうと専門家を含めた誰もが思った。だが,その楽観論を裏切り,25年たった今も効果的なワクチンは … 続きを読む

カテゴリ 2009年2月号, 記事

熱ショックタンパク質をがんワクチンに

 新しく合成されたタンパク質がきちんとした立体構造をとるのを手助けしたり,ふさわしい場所に連れて行ったり──熱ショックタンパク質は細胞が高温にさらされたときに,とくに活発になるためにこの名がついたが,普段でも忙しく働いて … 続きを読む

カテゴリ 2008年11月号, 記事

エイズワクチンはいつできる?

 10年前,クリントン大統領は10年以内にエイズワクチンを開発する国家目標を定めた。当時,ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に世界で約2500万人が感染していた。大統領は米国立衛生研究所(NIH)に研究センターを設立して他国 … 続きを読む

カテゴリ 2008年8月号, 記事

住血吸虫と闘うワクチン

 住血吸虫は,その名のとおり血管に住みついて血液を餌とする寄生虫だ。日本では近年,感染が報告されていないが,世界では約2億人が感染しており,死者の数は年間20万人にものぼる。特にサハラ以南のアフリカ諸国では深刻な問題にな … 続きを読む

カテゴリ 2008年8月号, 記事

ロタウイルスから子どもを守れ

   殺人ウイルスと聞いて思い浮かぶのは,アフリカのエボラウイルス,アジアのSARS,米国ならハンタウイルスあたりだろうか。ところが,そうした悪名高いウイルスよりも「ロタウイルス」のほうがはるかに多くの命を奪っ … 続きを読む

カテゴリ 2006年7月号, 記事

マラリア撲滅への挑戦

 世界のほとんどの地域ではマラリアは制圧され,先進国にとっては過去の感染症となりつつある。しかし,サハラ砂漠以南のアフリカでは依然としてマラリアによる死亡率が高く,年間100万~200万人が犠牲になっている。命を取りとめ … 続きを読む

カテゴリ 2006年4月号, 記事

新型インフルエンザ大流行に備える

 アジアに蔓延する鳥インフルエンザがロシアや欧州にも拡大している。また毒性の高いH5N1によって命を奪われた人は60人を超えた。現在のところ,感染者のほとんどは鳥からヒトへの感染とみられるが,高病原性鳥インフルエンザウイ … 続きを読む

カテゴリ 2006年1月号, 記事

蔓延するクラミジア

 クラミジアは性感染症を引き起こす病原菌として知られるが,クラミジアの仲間にはさまざまな細菌があり,多種多様な病気の原因となる。肺炎やオウム病など呼吸器の疾患,失明につながるトラコーマ,不妊症の原因となる卵管閉塞,また最 … 続きを読む

カテゴリ 2005年8月号, 記事

DNAワクチン

 近代医学の成果を数え上げるなら,ワクチンが上位に挙げられるのは間違いない。ワクチンのおかげで天然痘は根絶でき,ポリオ(小児マヒ)も新しい患者はほとんど発生しなくなった。さらに発疹チフス,破傷風,麻疹(はしか),A型肝炎 … 続きを読む

カテゴリ 1999年11月号, 記事