タグ : モウコノウマ(プシバルスキーウマ)

絶滅の縁に立つ野生のウマ

 人類の祖先が初めて洞窟に壁画を描いたころから,野を駆けるウマの美しさは人々を魅了してきた。約2万年から2万5000年前のこの時代には,ウマはアフリカやアジア,南北アメリカの草原で最も数が多く,生態学的にも重要な草食動物 … 続きを読む

カテゴリ 2005年6月号, 記事