タグ : シナプス

脳にあふれる信号物質

 もしあなたが個々の分子を識別できるくらい小さくなって脳のなかに入り,時間を一瞬止めることができたら,脳細胞がシナプスを介して信号を伝えている様子が,この図の右端に描かれているように見えることだろう。脳がどのようにして感 … 続きを読む

カテゴリ 2011年8月号, 記事

麻酔の科学 脳に働くメカニズム

 現在使われている全身麻酔薬は,中枢神経に作用する薬の中でも最も強力なもので,危険を伴う場合もある。そのため,麻酔科医は患者や手術の内容に合わせて麻酔薬の投与量を調節し,手術中の不測の事態を回避するためにざまざまな機器を … 続きを読む

カテゴリ 2007年10月号, 記事

痛みをいやす毒 貝から生まれた鎮痛剤

 ある種の巻き貝が持つ毒素には痛みを抑える作用がある。この毒素をまねて人工的に作られた鎮痛剤が米国で実用化した。海洋生物は新薬を生む資源といえるかもしれない。    昨年12月末に米食品医薬品局(FDA)がアイ … 続きを読む

カテゴリ 2005年7月号, 記事

記憶を固定する分子メカニズム

 消滅してもよい記憶と残すべき記憶。脳はそれをどのようにして決定し,どこから指令を出しているのだろうか。短期記憶も長期記憶もニューロン(神経細胞)どうしがシナプスと呼ばれる結合部でつながったときに生まれる。短期記憶ではシ … 続きを読む

カテゴリ 2005年5月号, 記事