タグ : ゲノミクス

新生児ゲノム検査の期待と不安

遺伝子解析技術が進歩し,新生児が抱える疾患を全ゲノム配列を調べて特定する検査が技術的に可能になった。近く経済的にも利用可能なものになるだろう。問題をいち早く特定して対処できる利点があるが,不確実性を伴う検査結果を知らされ … 続きを読む

カテゴリ 2017年6月号, 記事

人々のためのゲノミクス

米ペンシルベニア州南部で暮らすマークとルース(ともに仮名)の兄妹はともに「MTHFR欠損症」という遺伝子疾患をもって生まれた。4歳のときに診断されたマークには神経障害が残ったが,兄の遺伝子データをもとにした新生児スクリー … 続きを読む

カテゴリ 2016年4月号, 記事

ゲノムは誰のもの? 進む生命の特許化

 現在,ヒトゲノムには約2万4000の遺伝子があることがわかっているが,その約20%に1件以上の特許が付与されている。そのなかでも最大の特許所有者は米インサイト社で,ヒト遺伝子関連特許の10%を所有している。   … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事