タグ : クローン

特集:再生医療 iPS細胞の衝撃

 「できる」と思われてはいなかったことを誰かが成し遂げたとき,周囲は衝撃を受ける。近年の医学・生物学の分野で“衝撃”と呼ぶにふさわしい成果というと,10年ほど前のクローン羊ドリーの誕生と,京都大学・山中伸弥(やまなか・し … 続きを読む

カテゴリ 2008年7月号, 記事

DNAを操る 未知の演出家

 2003年4月にヒトゲノムの“最終的解読結果”が発表されたとき,30億対のA,T,G,Cからなる塩基配列は「遺伝の書」「細胞のソースコード」「生命の青写真」といった表現でたとえられた。しかし,これらの比喩はすべて人々に … 続きを読む

カテゴリ 2004年3月号, 記事

人の体はどこまで再生できるのか

 プラナリアという小さな生き物は体をいくつもの断片に切っても,それぞれの断片から完全な体をもったプラナリアが再生されることはよく知られている。イモリの場合は,足を切ってもその先端から再び足が出てくる。しかし,ほ乳類や鳥類 … 続きを読む

カテゴリ 2003年6月号, 記事

ジェームズ・ワトソンに聞く DNAの50年

 「この構造は新しい特色を備えており,生物学的に見て少なからぬ関心を抱かせるものである」。ジェームズ・ワトソン(James D. Watson)とフランシス・クリック(Francis H. C. Crick)はNatur … 続きを読む

カテゴリ 2003年5月号, 記事