タグ : カーボンナノチューブ

グラフェン 鉛筆から生まれたナノ材料

 鉛筆で線を引っぱるたびに,物理学やナノテクノロジー分野でいま最もホットな新素材「グラフェン」の小片が生み出される。このグラフェンは鉛筆の芯の材料であるグラファイト(黒鉛)から生まれる。グラファイトは炭素だけからなる物質 … 続きを読む

カテゴリ 2008年7月号, 記事

自家発電ナノマシン

 ナノテクノロジーには大きな可能性がある。しかし,微小なナノデバイスを動かすには乾電池とは違う電源,それにふさわしい小さな電源が必要だろう。    物体の振動や人間の脈拍などはエネルギーとしては利用されていない … 続きを読む

カテゴリ 2008年3月号, 記事

新たな汎用電子材料 カーボンナノネット

 ナノテク有望材料である筒状炭素分子カーボンナノチューブ。電気や熱をよく通し,安定性が高いなど優れた特性があるが,難点もある。あまりに細いので一本一本をつまんで動かすのは大変だし,原子配列の微妙な違いでその電気特性が半導 … 続きを読む

カテゴリ 2007年8月号, 記事

SCIENTIFIC AMERICANが選んだ2005年のベスト50

 今回で4回目となる「年間ベスト50」は,実用主義的な観点も重視しつつ,科学技術に関連する創意工夫を幅広く評価し,研究,ビジネス,政策の各側面でリーダーシップを発揮した個人や企業・団体を選出した。最優秀ビジネスリーダーは … 続きを読む

カテゴリ 2006年1月号, 記事