タグ : オゾン

越境大気汚染を正しく理解する

 日本への越境環境汚染の“主役”といえるのは,最近話題になっている微粒子のPM2.5と,春先から発生が増えるオゾンの2つ。PM2.5は微小なため肺の奥深くまで到達しやすい。また,オゾンは光化学スモッグの原因となる。  微 … 続きを読む

カテゴリ 2013年5月号, 記事

特集:越境汚染

 今年に入って九州などを中心に「PM2.5」と呼ばれる微細な大気汚染物質がたびたび高濃度で観測されている。その大部分は中国から風に乗ってやって来るようだ。3月になって黄砂も飛来,それに伴ってPM2.5の濃度は一層高くなる … 続きを読む

カテゴリ 2013年5月号, 記事

植物から出る温暖化ガス メタン

 教科書と明らかに矛盾する事実を発見した時,科学者として何をすべきだろうか。私たち2人は2005年,この問題に直面した。実験で,生きている植物が温暖化ガスであるメタンを産生することがわかったのだ。それまではメタンを生産で … 続きを読む

カテゴリ 2007年5月号, 記事