News Scan

デジカメに“目つぶし”〜日経サイエンス2006年11月号より

デジタルカメラの目を一時的にくらませるセキュリティーシステムが登場するかもしれない。この方法はデジカメが使っている画像センサーの「逆反射」という性質を利用する。センサーで反射された光は散乱せず,入射経路と平行に元の場所に戻っていく。
ジョージア工科大学の研究者たちは光ビームとカメラを使って,ある領域を走査して逆反射点を見つけ出す装置を試作した。逆反射が見つかると,今度はデジカメのセンサーに向けて閃光を放って圧倒する。将来は閃光ではなく,安全なエネルギーレベルの赤外線レーザーを用いることになるだろう。
この“目つぶし”技術は隠し撮りを防ぎ,年間30億ドルの損害が出ている映画の海賊版づくりを防止できるかもしれない。ただ,従来のフィルムカメラや,実際の撮影時以外は折りたたみ式ミラーでセンサーを覆い隠しているデジタル一眼レフカメラには効果がないだろう。

サイト内の関連記事を読む