News Scan

“透明隠れ蓑”を実証〜日経サイエンス2007年3月号より

 まとうと他からは見えなくなる“隠れ蓑”が技術的に可能──その提案からわずか数カ月後に,初歩的な実例が登場した。金属と,ガラス繊維に埋め込まれたワイヤとの複合材料でできており,光が不思議な振る舞いをするように構成されている。
 デューク大学のシュリグ(David Schurig)とスミス(David Smith)らはこの「メタマテリアル」を使って,同心円状のリングを設計した。マイクロ波を当てると,最も内側のリングの周りでマイクロ波が曲げられ,内側には入っていかない。石をよけて水が流れるような格好だ。中央のリングは通常よりもマイクロ波の吸収・反射が少ない。Science誌2006年11月10日号に掲載。
 「物体による反射と影の両方を減らした。これは“透明隠れ蓑”に不可欠な機能だ」とシュリグはいう。技術の実証は思ったよりも簡単だったそうだが,ハリー・ポッターに出てくるような魔法のマントがすぐにできるとは期待しないように。

サイト内の関連記事を読む