News Scan

猿の計画〜日経サイエンス2009年7月号より

 スウェーデンのフルヴィック動物園にサンティーノという名前の“石投げチンパンジー”がいる。サンティーノ君はこのほど,ヒト以外の霊長類が将来計画を立てられることを証明してみせた。
 過去数年間,サンティーノ君は毎日午前11時ごろになると,叫び声をあげたり走り回ったりして周囲に自分の力を見せつけてきた。雄のチンパンジーにふつうに見られる示威行動だ。だが,ときには来園客に石を投げることもある(幸い,コントロールが最悪なので,けが人は出ていない)。
 今回,サンティーノ君が朝早く飼育場所の周りの堀から静かに“手投げ弾”を引き揚げ,島の上にあるコンクリートを崩してデザート皿ほどの円板を作っているのが動物園の職員によって目撃された。サンティーノ君はこの皿の上に武器をのせて積み上げる。
 類人猿が将来の出来事に対して準備する能力があることは過去の実験で示されていたが,今回の観察はそれを裏づけた。Current Biology誌3月10日号に掲載。

サイト内の関連記事を読む