きょうの日経サイエンス

2010年9月26日

のこのこ歩くタフな奴~日経サイエンス11月号より

★茂木健一郎 科学のクオリア

対談 「最強の生き物クマムシの素顔」 ゲスト:鈴木 忠(慶應義塾大学)

カラカラにひからびても,

氷漬けになっても,

真空中に放り出されても,

放射線を浴びても平気。

1ミリにも満たない小さな身体で

ノコノコと歩く最強の生き物,

それが

クマムシです。

長年クマムシの飼育と観察を続けている

慶應大学の鈴木忠先生に,

驚きに満ちたクマムシの生態について聞きました。

→詳しくはこちら