きょうの日経サイエンス

2010年9月18日

イカロス,通信再開

金星に向かって帆走中の宇宙ヨット「イカロス」

先日来,アンテナと地球との位置関係から通信ができなくなる通信不可帯に入っていました。

公式ブログではまだ発表がありませんが,イカロス君本人がつぶやいてくれる公式ツイッターを見る限り,無事に通信再開できたようですね。よかったぁ?。ヽ(´▽`)/

イカロス君,そして運用チームの皆さま,おめでとうございます!!

 

ブログの記述を読むと,この通信不可帯の通過に伴って,これまでの頭のアンテナではなく,お尻のアンテナに切り替わったようですね。

 

さて,来週9/25発売の日経サイエンスではイカロスを紹介します。イカロスが搭載していたカメラでの「自分撮り」写真は必見です。発売まで1週間なので,そのページだけ,公開しちゃいます。

 

いかがです? わくわくする写真でしょう? 帆の一辺は14m! おっきいです。
お楽しみに!(詫摩)

 

ところで,地球と通信できないときのイカロス君のつぶやきが,どうして地球のツイッターに届いていたのだろう??? あかつき君やみっちーとも“会話”しているし・・・。

 

あかつき君:イカロスと一緒に打ち上げた金星探査機「あかつき」
みっちー:9月11日に打ち上げられた準天頂衛星「みちびき」
(どちらも公式ツイッターでの呼び名)