きょうの日経サイエンス

2010年3月24日

10万ドルコイン!?

 

NHKがこの春から新しい理科番組を放送します。名付けて『大科学実験』。

 

バカバカしいほど大げさな実験(by担当プロデューサー)をNHKらしからぬクールな映像で仕上げた番組です。ナレーターはミュージシャンの細野晴臣さんです。

 

この番組のプロデューサー・森美樹さんと日経サイエンスの詫摩は日本植物学会が取り持つ縁でのお知り合い。彼女から制作ウラ話(愚痴?)を聞いたら,あまりに面白いので,ネタにすることにしました。

 

タイトルの10万ドルコインは,『大科学実験』の共同制作相手である「アルジャジーラ子どもチャンネル」の話をしていたときに森さんがぽろりと言ったセリフ。このテレビ局,カタールの王妃がぽんとポケットマネーを出してできた局です。

 

詫摩「ポケットマネー? 私財ってこと?」
森「あの国には10万ドルコインがあるんですよ(ウソです)。王妃が『で,何枚必要なの?』とかいって,ポケットから出してくるんです」
詫摩「10万ドルって……米ドル?」
森「米ドルで10万ドルコインです(繰り返しますが冗談です)」

 

天然ガスに恵まれたカタールはとにかく資金が潤沢。でも,「資源が尽きたときに国を支えるのは人材」との考えから,こうした子ども向けの教育テレビ局ができたわけです。番組のコンセプトは日経サイエンス2010年5月号のInformation欄で紹介させていただいたので,このブログでは,毎週,その回の制作ウラ話をご紹介しますね!

 

番組の放送はNHK教育テレビで毎週水曜日の夜7時40分から7時50分。金曜日の午前10時45分からも放送されるそうです。初回の放送は3/31です!

「大科学実験」のサイトはこちらから