きょうの日経サイエンス

きょうの日経サイエンス

2020年ノーベル化学賞:ゲノム編集技術を開発した欧米の2氏に

 今年のノーベル化学賞は,遺伝子を効率よく改変できるゲノム編集技術を開発した独マックスプランク感染生物学研究所のシャルパンティエ(Emmanuelle Charpentier)所長と,米カリフォルニア大学バークレー校のダ … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2020年10月8日

2020年ノーベル物理学賞:ブラックホール 理論と観測の3氏に

 2020年のノーベル物理学賞はブラックホールがこの宇宙に実在することを理論と観測で示した理論物理と天文分野の研究者に贈られる。一般相対性理論の研究からブラックホールが現実の宇宙で必然的に生じうることを1960年代に示し … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2020年10月6日

2020年ノーベル生理学・医学賞:C型肝炎ウイルスの発見で米などの3氏に

 2020年のノーベル生理学・医学賞は,C型肝炎ウイルスを発見した功績で,米国立衛生研究所(NIH)のオルター(Harvey Alter)名誉研究員,カナダのアルバータ大学のホートン(Michael Houghton)教 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2020年10月5日

【書店様向けページ】店頭販促物を公開しました。(9/25)

書店・販売会社の皆様へ   日頃,大変お世話になっております。   書店様向けページにて 9月25日発売の2020年11月号の店頭販促物を公開いたしました。 『お薦め商品一覧』も更新しております。 & … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, Information

【書店様向けページ】お薦め商品一覧を更新しました。(9/18)

書店・販売会社の皆様へ   日頃,大変お世話になっております。   書店様向けページにて お薦め商品一覧を更新いたしました。   フェア開催や棚補充のご参考にしていただければ幸いです。 各タ … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, Information

【書店様向けページ】2021年の発行予定及び定価のお知らせ

書店・販売会社の皆様へ   日頃,大変お世話になっております。   書店様向けページに 「2021年の発行予定及び定価のお知らせ」をアップしております。   店頭販促物やお薦め商品一覧もアッ … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, Information

【書店様向けページ】店頭販促物・お薦め商品一覧を更新しました。(7/27)

書店・販売会社の皆様へ   日頃,大変お世話になっております。   書店様向けページに 7月22日発売の日経サイエンス2020年9月号 及び7月23発売の単行本『数学の力 高校数学で読み解くリーマン予 … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, Information

【別冊日経サイエンスフェア】〜全国の書店で開催中!

現在,全国の書店・大学生協約250店舗で日経サイエンスの別冊フェアが開催中です。 この機会に是非ご来店いただき,買い逃してしまった別冊日経サイエンスをお買い求め下さい。 気になっていた別冊の中身をチェックしてみることもで … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, Information, きょうの日経サイエンス

投稿日 2020年1月21日

2019年ノーベル化学賞:リチウムイオン電池の開発で吉野彰氏ら3氏に

2019年のノーベル化学賞は,繰り返し充電できるリチウムイオン電池を開発し,モバイル時代を開いた旭化成の吉野彰名誉フェロー,米テキサス大学のグッドイナフ(John B. Goodenough)教授,米ニューヨーク州立大学 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2019年10月10日

2019年ノーベル物理学賞:私たちの宇宙観に大転換をもたらした米欧の3氏に

 2019年のノーベル物理学賞は私たちの宇宙観に大きな転換をもたらした宇宙分野の研究者に授与される。現在のビッグバン宇宙論の基礎を1960年代半ばに築いた米プリンストン大学のピーブルス(James Peebles)名誉教 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2019年10月8日

2019年ノーベル生理学・医学賞:細胞の低酸素応答の仕組みの解明で米英の3氏に

酸素はほとんどすべての動物の生命維持に不可欠だ。2019年のノーベル生理学・医学賞は,細胞が周囲の酸素レベルを感知し,それに応答する仕組みを解明した米ジョンズ・ホプキンズ大学のセメンザ(Gregg L. Semenza) … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

訂正とお詫び:2019年7月号

2019年7月号の「公益財団法人国際科学技術財団」の広告で、授賞式が「4月10日」 に、受賞記念講演会が「同12日」に開催されたとありますが、正しくは授賞式が「4月8日」、受賞記念講演会が「同10日」でした。   … 続きを読む

カテゴリ Information, きょうの日経サイエンス

投稿日 2019年6月14日

【重版決定!】別冊194 化石とゲノムで探る人類の起源と拡散/科学英語の書き方

別冊日経サイエンス194『化石とゲノムで探る人類の起源と拡散』(3刷) ベスト&ロングセラー『科学英語の書き方』の重版が決定しました!     別冊日経サイエンス194『化石とゲノムで探る人類の起源と … 続きを読む

カテゴリ Information, きょうの日経サイエンス

投稿日 2019年2月21日

訂正とお詫び:2019年2月号

2019年2月号の「大気中ラドンが示す地下の異変」で,ラジウムの半減期を「2年弱」としましたが,正しくは「2000年弱」でした。同号の「ゲノム編集ベビーの衝撃」で,ゲノム編集を実施した賀建奎氏の所属を中国「南方科学技術大 … 続きを読む

カテゴリ Information, きょうの日経サイエンス

投稿日 2019年1月25日

2018年ノーベル化学賞:試験管の中でタンパク質を「進化」,目的のものを作る分子進化工学のパイオニア3人に

ランダムな遺伝子変異と自然選択という生物進化のプロセスをタンパク質に応用し,より高機能なものに作り変えていく。2018年のノーベル化学賞は,そんな分子進化工学のパイオニア3人に贈られる。   受賞するのは,酵素 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2018年10月4日