News Scan

25年目の新しい墓~日経サイエンス2011年6月号より

チェルノブイリ原発事故から四半世紀「石棺」に代わる新シェルターが建設される    頂上が自由の女神像(高さ93m)よりも高いアーチを想像してほしい。そして,その巨大なカマボコ状の構造物が地上をサッカー競技場3つ … 続きを読む

カテゴリ 2011年6月号, News Scan

許容できる原発リスクとは~日経サイエンス2011年6月号より

「受動的安全性」という新設計に注目    米国でほぼ30年ぶりとなる新設原子力発電所がジョージア州オーガスタ郊外に姿を現し始めた。大手電力会社サザンカンパニーの施設で,基礎工事のために赤粘土の表層をくりぬいて岩 … 続きを読む

カテゴリ 2011年6月号, News Scan

研究の復旧これから~日経サイエンス2011年6月号より

東日本大震災は研究にも大きな爪痕を残し,復旧に向けた取り組みが続く    3月11日に起きた東日本大地震で,東北地方と関東地方にある研究機関や大学は大きな被害を受けた。研究施設の中には,再稼働に数カ月以上を要す … 続きを読む

カテゴリ 2011年6月号, News Scan

小さな脳を制御~日経サイエンス2011年5月号より

レーザー光で線虫の行動を操った    脳の完全制御に一歩近づく研究成果が出た。ただし,制御した脳は砂つぶよりも小さいが……。  ハーバード大学の研究チームが,線虫を操作できるコンピューターシステムを作った。シャ … 続きを読む

カテゴリ 2011年5月号, News Scan

コロナを熱しているのは?~日経サイエンス2011年5月号より

短時間のプラズマ噴出が寄与している可能性    1940年代から太陽物理学者を悩ませてきた問題がある。熱源である太陽中心から遠く離れたコロナ(太陽大気の最外層)が,太陽表面や下層大気よりも高温なのはなぜなのかと … 続きを読む

カテゴリ 2011年5月号, News Scan

新鉱物「千葉石」~日経サイエンス2011年5月号より

メタンを内包,プレート境界付近ならではのユニークな構造    千葉県南房総市で発見された鉱物が,これまでに報告されていなかった新しい鉱物であることがわかり,「千葉石」(ちばせき;chibaite,チバアイト)と … 続きを読む

カテゴリ 2011年5月号, News Scan

ワトソン君,卒業試験をパス~日経サイエンス2011年5月号より

クイズ王に圧勝した人工知能が次に挑むのは?    IBMが4年がかりで開発した人工知能「ワトソン」が,米国の人気クイズ番組「ジョパディ」の世界チャンピオンと2月に対決して圧勝した。ワトソンのクイズ番組出演は3夜 … 続きを読む

カテゴリ 2011年5月号, News Scan

動物の数学的才能は本物か~日経サイエンス2011年4月号より

人間よりも計算に優れているのか?                  米国では最近,「動物は人間に比べ,ある種の数学的処理を本能的に理解する能力に長けている」とするニュースがよく報じられる。こうした話題は新聞の日 … 続きを読む

カテゴリ 2011年4月号, News Scan

冬生まれと体内時計~日経サイエンス2011年4月号より

日照不足で狂いが生じるのかも                 近年の研究結果によると,冬に生まれた赤ん坊は夏生まれよりも統合失調症や鬱病,季節性感情障害(SAD)などになりやすいことが示唆されている。なぜか? マウスを使 … 続きを読む

カテゴリ 2011年4月号, News Scan

考慮すべき力~日経サイエンス2011年4月号より

重力が電磁気力に干渉している?    物理学の統一理論に関する雑誌記事はたいてい,アインシュタインの一般相対性理論と量子論が相いれない,という書き出しから始まる。一方は重力を扱い,他方は電磁気力と2種類の核力( … 続きを読む

カテゴリ News Scan

動物たちにも広がる肥満 ~日経サイエンス2011年4月号より

環境要因の変化が影響?    肥満はふつう,質の悪い食事と運動不足が原因とされる。だが,ウィスコンシン州マディソンの研究所で飼育されているマーモセットとマカクザルは1982年からずっと同じ食事と運動で管理されて … 続きを読む

カテゴリ 2011年4月号, News Scan

真空調理法の科学〜日経サイエンス2011年3月号より

従来の加熱とは物理的に大違い    近ごろの高級レストランでミディアム・レアのステーキを頼み,出てきた肉をナイフで切ると,中心だけでなく肉の端から端まで完璧な淡紅色で,茶色いのは外側のほんの一皮だけ,という切り … 続きを読む

カテゴリ 2011年3月号, News Scan

眠りの効用〜日経サイエンス2011年3月号より

睡眠が脳の機能を回復させるのはなぜか 透明な熱帯魚を使った実験が疑問に迫る    睡眠の効用は当然に思えるが,睡眠が脳の活動を細胞レベルでどのように改善しているのかについては,長年にわたる科学議論がなお続いてい … 続きを読む

カテゴリ 2011年3月号, News Scan

あなたのがんは何歳か?〜日経サイエンス2011年3月号より

膵臓がんは致命的になるずっと前に変異が起きている早期発見によって対処が可能だ    膵(すい)臓がんと診断された患者の5年生存率はたったの5%だ。こうまで予後が悪いのはなぜなのか長年の謎だったが,最近の研究で, … 続きを読む

カテゴリ 2011年3月号, News Scan

幽霊粒子が大量に〜日経サイエンス2011年3月号より

新種のニュートリノが暗黒物質の正体か    ニュートリノは最もとらえにくい粒子で,人体も地球も特別に設計した検出器さえも,すべてを通り抜けてしまう。だが,「ステライルニュートリノ」という未確認の同類と比べれば, … 続きを読む

カテゴリ 2011年3月号, News Scan