News Scan

進化の小さな助っ人〜日経サイエンス2014年6月号より

ある淡水魚の適応を助けたタンパク質分子    生物にランダムな遺伝的変異が起こり,最も有利なものが自然によって選択されるというのが,進化の古典的な考え方だ。Science誌に最近掲載された研究は,この考え方にひ … 続きを読む

カテゴリ 2014年6月号, News Scan

乳がんを加速する真犯人?〜日経サイエンス2014年6月号より

コレステロール代謝産物の容疑が濃厚に    心臓病の危険因子を持つ女性は乳がんになりやすい傾向がある。その理由は長らく不明だが,最近の研究でコレステロールが深く関与している疑いが浮上してきた。     … 続きを読む

カテゴリ 2014年6月号, News Scan

一方通行の音〜日経サイエンス2014年6月号より

音の伝播を制御することに成功    マジックミラーも一方通行の道路も一方向の流れだけを許すが,音などの波動を一方向だけに伝えるものを作るのは難しい。これは「時間反転対称性」という基本的な性質による。AからBへ音 … 続きを読む

カテゴリ 2014年6月号, News Scan

ナマケモノから新薬候補〜日経サイエンス2014年6月号より

生理活性真菌がいろいろ見つかった    病気の治療法は思いがけないところで見つかることがしばしばだ。微生物学者のヒギンボタム(Sarah Higginbotham)は数年前,生理活性生物を探すにはどうすればよいだろうかと … 続きを読む

カテゴリ 2014年6月号, News Scan

No 紛争鉱物 Inside〜日経サイエンス2014年6月号より

インテルなどの企業が「紛争鉱物」に断固とした措置を取り始めた   Some rights reserved by Image Journeys  いつものソーシャルメディアでのやり取りがコンゴ民主共和国で10年 … 続きを読む

カテゴリ 2014年6月号, News Scan

チクングニア熱接近〜日経サイエンス2014年5月号より

蚊が媒介する厄介なウイルスが西半球に侵攻中   James GathanyーCDC  デング熱とチクングニア熱はともに蚊が媒介する病気だが,かかるならどちらを選ぶかと聞かれたら,ほとんどの人がデング熱を選ぶだろ … 続きを読む

カテゴリ 2014年5月号, News Scan

脳の修理にエクソソーム〜日経サイエンス2014年5月号より

細胞内にある小胞が神経損傷の修復に関与    活動的な生活は脳を健康にすると考えられてきた。数々の研究がそれを裏づけており,身体的・知的・社会的な活動(専門用語で「環境エンリッチメント」と呼ばれるもの)は学習と … 続きを読む

カテゴリ 2014年5月号, News Scan

寂しき準惑星〜日経サイエンス2014年5月号より

発見ブームは終幕に近い    冥王星は数十年間,太陽系外縁部において誰もが認めるヘビー級チャンピオンだった。現在では,この愛しの天体が数ある準惑星の1つにすぎないことがわかっている。準惑星のほとんどは海王星より … 続きを読む

カテゴリ 2014年5月号, News Scan

シャーレに生える毛髪〜日経サイエンス2014年5月号より

実験室育ちの毛で育毛剤をテスト    英国にいる細胞生物学者のトービン(Desmond Tobin)は毎日,美容整形手術を受けた患者から臓器を採取している。ただし彼が求めているのは腎臓など人体に必須の臓器ではな … 続きを読む

カテゴリ 2014年5月号, News Scan

腸内細菌の素早い反応〜日経サイエンス2014年5月号より

食事内容によって数日で変化する    You are what you eat(あなたはあなたが食べたもので作られている=健康は食にあり)というが,体内に生息する細菌にも同じことがいえる。食べ物が違うと腸内細菌 … 続きを読む

カテゴリ 2014年5月号, News Scan

進む宇宙の地図作り〜日経サイエンス2014年5月号より

電波望遠鏡と人工衛星で天の川銀河の天体の位置を測定する計画が進んでいる    宇宙の地図作りが新たな段階を迎える。欧州宇宙機関(ESA)は昨年12月,天の川銀河の星々の3次元的な位置と運動を測定する宇宙望遠鏡「 … 続きを読む

カテゴリ 2014年5月号, News Scan

高齢者向けのガジェット〜日経サイエンス2014年4月号より

ネット接続センサーの利用で自立した生活が可能に    新技術に飛びつくのはたいてい若者と熱心な人だと思われているが,典型的なハイテク好きではなく年配者向けに設計された機器が増えてきている。それもそのはずだ。米国 … 続きを読む

カテゴリ 2014年4月号, News Scan

ハエたたきで脳研究〜日経サイエンス2014年4月号より

脳損傷の解明に小さなハエが役立つ   キイロショウジョウバエ/wikipedia   40年前,遺伝学者のガネツキー(Barry Ganetzky)は実験用のショウジョウバエが入った小瓶をたまたま強く手にぶつけ … 続きを読む

カテゴリ 2014年4月号, News Scan

内殻電子で化学結合〜日経サイエンス2014年4月号より

高圧下では風変わりな分子が生じるらしい    多くの人は高校の化学で,原子核の周囲の電子は異なるエネルギー準位を占めていると教わったはずだ。内側の電子殻は低いエネルギー準位であり,最も高いエネルギー準位は最外殻 … 続きを読む

カテゴリ 2014年4月号, News Scan

キノコの胞子飛ばし術〜日経サイエンス2014年4月号より

風まかせではなく,自分で気流を作り出している    生物学では,キノコは可能な限り多くの胞子を作り出すだけの単純な生物として軽んじられてきた面がある。それらの胞子がどこまで遠く広がるかは,気まぐれな風しだいだと … 続きを読む

カテゴリ 2014年4月号, News Scan