News Scan

光による彫刻〜日経サイエンス2020年5月号より

微小な結晶粒子を中空に加工,触媒などに利用も   酸化銅(Cu2O)結晶のナノ粒子に光を当てて,中空の小さな殻が作られた。これらの中空粒子は将来,余剰な二酸化炭素(CO2)を大気から除去する安価な触媒や顕微鏡画 … 続きを読む

カテゴリ 2020年5月号, News Scan

抗生物質に新たな問題〜日経サイエンス2020年5月号より

ウシへの投与が炭素循環に影響する   BobMacInnes 抗生物質が初めて家畜に用いられた1940年代半ば以降,その妥当性をめぐって議論が続いている。昨年12月のEcology Letters誌に掲載された … 続きを読む

カテゴリ 2020年5月号, News Scan

サツマイモの警告〜日経サイエンス2020年5月号より

ある品種は仲間から警告を受けるとすぐに防御物質を作り始める   ある種のサツマイモは葉が虫などにかじられると強い匂いの化学物質を放出し,自分だけでなく近くにあるサツマイモの葉にも,消化を妨げる防御タンパク質を作 … 続きを読む

カテゴリ 2020年5月号, News Scan

役に立つ雑音〜日経サイエンス2020年5月号より

ホワイトノイズがあったほうが似た高さの音を聞き分けやすくなるようだ   聴覚処理の検査は静かな人工的環境で行われることが多いが,実生活はキーボードを叩く音やおしゃべりの声,自動車のクラクションといった背景音を伴 … 続きを読む

カテゴリ 2020年5月号, News Scan

HTV-X,自動ドッキングを計画〜日経サイエンス2020年5月号より

JAXAが「こうのとり」後継機の運用計画まとめる 輸送力も向上   国際宇宙ステーション(ISS)などへ輸送物資を運ぶ補給機「こうのとり(HTV)」の後継機である「HTV-X」の運用計画を,宇宙航空研究開発機構 … 続きを読む

カテゴリ 2020年5月号, News Scan

群れの相転移〜日経サイエンス2020年4月号より

ある種の鳥の群れは混乱と秩序を切り替えている   ニシコクマルガラスには群れを作る規則が2通りあり,それらを切り替えることで違う結果を生じていることが,最近の研究で発見された。冬にねぐらに向かって飛ぶ際の群れは … 続きを読む

カテゴリ 2020年4月号, News Scan

AIボットへの信頼〜日経サイエンス2020年4月号より

人間は機械をなかなか信用しない   電話によるレストラン予約申し込みを受け付けるAI(人工知能)の合成音声や,消費者の質問にオンラインで応答するチャットボット(自動会話プログラム)など,人間を装うAI製品は着実 … 続きを読む

カテゴリ 2020年4月号, News Scan

原子の波で量子世界を探る〜日経サイエンス2020年4月号より

暗黒物質や重力波を探るMAGIS計画   極低温に冷やした原子を全長100mの真空チューブ中で落下させ,長さ数mの波に引き延ばすことで,自然を極めて小さなスケールで精査する実験の準備が進んでいる。原子の波の性質 … 続きを読む

カテゴリ 2020年4月号, News Scan

植物の免疫反応, 試験管で再現〜日経サイエンス2020年4月号より

動物と全く異なる免疫メカニズム研究進展のカギに   動物と同じく,植物も病原体から身を守る免疫の仕組みを持つことが知られている。ただし,その免疫反応は動物とは異なる。体内に病原体が侵入すると,植物は様々な抗菌物 … 続きを読む

カテゴリ 2020年4月号, News Scan

台風の移動,今世紀末に10%遅く〜日経サイエンス2020年4月号より

気象研など予測,大雨や強風の被害拡大も   厳しい温暖化対策を講じなければ,今世紀末には日本が位置する中緯度帯を通過する台風の移動速度は平均で約10%遅くなるとの予測を,気象庁気象研究所などの研究グループがまと … 続きを読む

カテゴリ 2020年4月号, News Scan

睡眠中にひらめき誘導〜日経サイエンス2020年3月号より

問題の記憶を睡眠中に活性化すると解決につながるかも   問題が解けずに行き詰まったら,考えるのをやめるのが一番よい場合がある。といっても,意識的に中断して休むという意味だ。休憩や短時間の昼寝をすると,脳が解決法 … 続きを読む

カテゴリ 2020年3月号, News Scan

ザトウムシが明かす古代の氷河〜日経サイエンス2020年3月号より

クモに似たこの動物の分布は最終氷期の地図作りに役立つ   Bruce Marlin 洞窟にすむザトウムシという蛛形類動物が現在生息している場所は,最終氷期の直近のピークである約2万2000年前の氷河の南限に対応 … 続きを読む

カテゴリ 2020年3月号, News Scan

大腸菌でシロシビン生産〜日経サイエンス2020年3月号より

治療用の幻覚剤を効率的に   Alan Rockefeller  幻覚剤の研究は何十年も前からタブーだったが,近年になってシロシビン(“マジックマッシュルーム”の活性成分)などの薬物がうつ病からニコチン依存まで … 続きを読む

カテゴリ 2020年3月号, News Scan

新材料で作る量子ビット〜日経サイエンス2020年3月号より

逆向きの電流が重なる超電導リングで   超電導体は電子をある場所から別の場所へ電気抵抗ゼロでよどみなく導く物質だ。ほとんどの超電導体は電流の向きが1方向のみだが,新発見の物質は同時に逆方向にも流すことができる。 … 続きを読む

カテゴリ 2020年3月号, News Scan

ペンギンの泳法まねた推進装置〜日経サイエンス2020年3月号より

東工大チーム,翼の動きを分析して応用   東京工業大学の田中博人准教授らは,ペンギンの泳ぎ方をまねた水中ドローンの推進装置を開発した。ペンギンが左右の翼を羽ばたかせるように,推進装置は2つの翼を動かして水中を進 … 続きを読む

カテゴリ 2020年3月号, News Scan