News Scan

1 / 5912345...102030...最後 »

ヘディングの影響に男女差〜日経サイエンス2018年12月号より

女性のほうが脳にダメージを受けやすい   サッカーでヘディングを繰り返すと選手の脳に損傷が生じる。新たな研究によると,この損失(ダメージを受けた脳細胞の体積)は男性よりも女性選手のほうが5倍大きい。   … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, News Scan

鳥たちの免疫〜日経サイエンス2018年12月号より

渡りのパターンによって特徴が異なる   毎年秋が深まると,ヨーロッパとアジアの多くの鳥がアフリカの暖かな日差しを求めて南へ移動する。そして春になると,温暖な旧北区に戻って繁殖と子育てをする。これらの渡り鳥が長旅 … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, News Scan

発生のバランス技〜日経サイエンス2018年12月号より

四肢が成長をそろえる仕組み   身体のつくりが左右相称な動物種は約4億年前から地球上に存在し,人間は自らの左右相称性に強い関心を抱いてきた。美の認識において対称性が重要であることや,両手足を左右に広げた人体を描 … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, News Scan

質量標準,いよいよ再定義〜日経サイエンス2018年12月号より

SI基本単位の改定が近く評決される   キログラムの重さが減っている。1kgの質量を定義する公式の物体は,139年前に白金とイリジウムの合金で作られた小さな円筒で,パリ近郊の3重に施錠された保管庫のなかにある。 … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, News Scan

盲人の視覚に迫る〜日経サイエンス2018年12月号より

動いているものだけが見える非凡な視覚   キャニング(Milena Canning)にはコーヒーカップから立ち昇る湯気が見えるが,カップは見えない。自分の娘のポニーテールが左右に揺れ動くのは見えるが,娘の姿は見 … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, News Scan

正直な嘘つき〜日経サイエンス2018年11月号より

トランプ大統領の虚言は見かけの信頼性を高めているらしい   トランプ米大統領(Donald Trump)は昨年,自分の就任式に集まった聴衆の数が写真の証拠に反して「過去最多」だったと主張した。彼による数々の大ボ … 続きを読む

カテゴリ 2018年11月号, News Scan

デスマスクが助けた化石化〜日経サイエンス2018年11月号より

最古の軟体組織生物が腐らずに化石になった理由   死に際して作られたデスマスクが,あなたの顔を何百万年もの後代に保存する──地球で最古と考えられている動物の一部では,ある意味これと同じ現象が起こっている。軟体組 … 続きを読む

カテゴリ 2018年11月号, News Scan

ワイン酵母にアルガン油〜日経サイエンス2018年11月号より

変わった酵母を利用する道が開けそう どの極上ワインもみな,ちっぽけな真菌の感染から始まる。ワイン醸造者は昔から,天然の酵母を使ってブドウの糖分をアルコールに変えてきた。現代の醸造業者は通常,実験室育ちのたった数種類の菌株 … 続きを読む

カテゴリ 2018年11月号, News Scan

固体中のマヨラナ粒子を観測〜日経サイエンス2018年11月号より

スピンの「液体」の中を流れる謎の粒子を熱伝導でとらえる   「幻の粒子『マヨラナ粒子』を発見」。7月,こんなニュースが注目を集めた。マヨラナ粒子というのは,1937年にイタリアの物理学者マヨラナ(Ettore … 続きを読む

カテゴリ 2018年11月号, News Scan

はやぶさ2,リュウグウ着陸へ〜日経サイエンス2018年11月号より

上空からの観測で小惑星表面の詳細が判明し着陸地が決まった   探査機「はやぶさ2」は小惑星リュウグウ上空からの観測で表面の詳しい状況が判明したことを受け,9月下旬から10月上旬にかけて小型探査機3台を相次ぎ着陸 … 続きを読む

カテゴリ 2018年11月号, News Scan

友達の友達は自分そっくり?〜日経サイエンス2018年10月号より

個人の隠れた個性をソーシャルネットから明らかにする方法   人は自分と似た人と一緒に過ごすことが多いので,オンラインや現実世界の社会的ネットワークを解析することによって,その人の考え方や性格を容易に推測できる。 … 続きを読む

カテゴリ 2018年10月号, News Scan

線虫に驚異的な加速耐性〜日経サイエンス2018年10月号より

40万Gでも平気   線虫カエノラブディティス・エレガンス(Caenorhabditis elegans)は一流の戦闘機パイロットになれるだろう。生物学研究に広く使われている体長約1mmのこの線形動物は,加速耐 … 続きを読む

カテゴリ 2018年10月号, News Scan

脱水状態の蚊はよく刺す〜日経サイエンス2018年10月号より

吸った血で渇きをいやしているようだ   蚊は世界で最も致死的な動物だ。伝染病を媒介することで,毎年世界で何十万人もの命を奪っている。メスの蚊だけが刺し,その血液のタンパク質を使って卵を作る。だが,この血液は暑く … 続きを読む

カテゴリ 2018年10月号, News Scan

人工流れ星衛星打ち上げへ〜日経サイエンス2018年10月号より

2020年春,広島市上空で流星の「源」を放出   人工流れ星による宇宙エンターテインメント事業を目指すベンチャー企業のALE(エール,東京・港)が7月18日に記者会見を開き,衛星開発の現状などを説明した。人工流 … 続きを読む

カテゴリ 2018年10月号, News Scan

チャーン賞を柏原正樹氏が受賞〜日経サイエンス2018年10月号より

代数解析や量子群などで多大・広範な業績     柏原正樹・京都大学名誉教授・数理解析研究所特任教授 国際数学連合(IMU)は8月1日,ブラジル・リオデジャネイロで開かれた国際数学者会議(ICM2018 … 続きを読む

カテゴリ News Scan

 

1 / 5912345...102030...最後 »