カテゴリ : 編集部のピックアップ

キログラムを再定義

1キログラムは白金イリジウム合金製の円筒(国際原器)の質量として定義されてきた。いまも人工物によって定義されている計量単位はこれだけだが,国際度量衡総会は1キログラムを量子力学の「プランク定数」と関連づける形で再定義する … 続きを読む

カテゴリ 2017年5月号, 編集部のピックアップ, 記事

箱根山 大涌谷噴火を読み解く

  箱根山の大涌谷で6月末に小規模な噴火が起きた。5月初めに蒸気井の暴噴,4月末に群発地震が始まっていたが,噴気の分析によると,噴火につながる地下の異変は2月には始まっていたようだ。 大涌谷の地下約10kmにマグマ溜まり … 続きを読む

カテゴリ 2015年11月号, 編集部のピックアップ, 記事

多様性の効用

 多様性がどんな利益を生むのかと問うことは理にかなっている。多様な専門知識が有益なのは明らかだが,社会的多様性についてはどうか。人種や民族,性別,性的指向性の多様さはどんな利益をもたらすのか? 社会的多様性はその集団に不 … 続きを読む

カテゴリ 2015年2月号, 編集部のピックアップ, 記事

失明治療で見えてきたこと

 網膜に映っているのは,様々な色や明るさをした雑多なパターンだ。これがどのようにして意味のあるまとまりとして統合され,例えばコーヒーカップや人の顔として認識されるのか? 神経科学でも最も難しい疑問の1つだ。脳は見ることを … 続きを読む

カテゴリ 2014年4月号, 編集部のピックアップ, 記事

さらばキログラム原器

 原器という人工の物体に頼った「キログラム」の定義はもはや時代遅れだ。不変の自然定数に基づいて質量を高精度で定義し直す試みが進んでいる。    過去100年以上にわたり,質量の基本単位はパリ郊外,国際度量衡局( … 続きを読む

カテゴリ 2007年3月号, 編集部のピックアップ, 記事