カテゴリ : 2009年6月号

おっと危ない! 〜日経サイエンス2009年6月号より

 1908年のシベリアに「ツングースカ大火球」をもたらしたのと同サイズの小惑星が最近,間一髪で地球をかすめていった。 「2009 DD45」と名づけられたこの天体は,去る3月2日に静止衛星軌道の2倍ほど離れたところを高速 … 続きを読む

カテゴリ 2009年6月号, News Scan

北極海を禁漁に〜日経サイエンス2009年6月号より

 海氷が解けているほか,サケなどの魚が北へ移動し,北極海が漁場として魅力的になっている。同海域における商業漁業の影響を詳しく調べた研究がないため,アラスカ周辺海域を管轄する米国北太平洋漁業管理委員会は2月5日,ベーリング … 続きを読む

カテゴリ 2009年6月号, News Scan

解けたカルシウムの謎〜日経サイエンス2009年6月号より

 海洋性プランクトンが死ぬと,炭酸カルシウムの外骨格が海水に溶けて海水がアルカリ性になるが,過去の研究によると,表層水はプランクトンのこの効果から予測されるよりもアルカリ性が強い。これに対し英エクセター大学の科学者たちは … 続きを読む

カテゴリ 2009年6月号, News Scan

群集の狂気を鎮める方法〜日経サイエンス2009年6月号より

過剰警備は逆効果らしい    学術文献では「football crowd disorder(サッカー群集混乱)」と呼ばれている。フーリガン行為のことだ。国際試合では特にひどい乱闘になる場合がある。最悪だったのは … 続きを読む

カテゴリ 2009年6月号, News Scan

死刑囚の生き残り戦略 (問題)

「首をはねよ!」というハートの女王の声が時おり遠くから聞こえてくる。それをBGMのように聞きながら,ここスペードの死刑囚の監房では,エースと2 と3の3人がのんびりとくつろいでいた。初めて打ち首を宣告された4だけが不安そ … 続きを読む

カテゴリ 2009年6月号, パズルの国のアリス

死刑囚の生き残り戦略(解答)

解答例:エースが授けた戦略は,例えば「まず最初に左から数えて自分の番号になる箱を開けろ」というもの(エースは1とする)。もしそれが外れであれば,次はその箱に入っていた免罪符の番号の箱を開ける。それも外れであれば,さらに次 … 続きを読む

カテゴリ 2009年6月号, パズルの国のアリスー解答

日経サイエンス 2009年6月号

物理学 量子もつれが相対論を脅かす  D. Z. アルバート/R. ガルチェン   神経科学 鍛えるほど頭はよくなる 新生ニューロンを生かすには  T. J. ショア   ナノテクノロジー ナノチュー … 続きを読む

カテゴリ 2009年6月号, 雑誌