カテゴリ : 2019年2月号

トランプ王国の博覧会会場(解答)

このコラムの大先輩である一松信先生から簡潔な証明をお送りいただいたので,まずそれを紹介しよう。  四角形ABCDが円に内接することを示すには,相対する角の和∠DAB+∠BCD=180°,従って∠DAB+∠BCD=∠ABC … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, パズルの国のアリスー解答

Rabies on the Brain / 狂犬病ウイルスで神経網を探索

Historians of medicine have traced the terror that the The Hound of the Baskervilles evoked in Arthur Conan Doyle’s fans to the profound impact of rabies on contemporary British consciousne … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, 英語で読む日経サイエンス

近寄らないで!〜日経サイエンス2019年2月号より

言い寄るオスを避けるためにメスのゴキブリは団結する   セクハラに対処するのは人間だけではない。ある新研究によると,メスのゴキブリは言い寄ってくるオスを避けるため,ひとかたまりに寄り集まるらしい。   … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, News Scan

人工クモの糸〜日経サイエンス2019年2月号より

組み換え微生物を用いて本物と同じ強さと弾性の糸を合成   クモの糸は工学者にとって夢の素材だ。鋼のように強く,伸縮性があり,毒性はなく,生分解性がある。だがクモを飼育するのは容易でない。1匹が生み出す糸はほんの … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, News Scan

携帯の電波で霧発生を予測〜日経サイエンス2019年2月号より

ノイズ同然の情報から宝を掘り出した   霧は重大な衝突事故につながり,空港や埠頭,高速道路では特に被害が大きくなる。視界の状況をリアルタイムで監視すれば安全性が高まり,運輸部門だけでも数千万ドルの損害を避けられ … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, News Scan

Earthquakes in the Sky / 大地震直前に観測された電離層の変化

On Friday afternoon, March 11, 2011, Kosuke Heki was in his office in Hokkaido University in northern Japan when the ground began to shake. The pulses were far apart, and each one lasted a few seconds … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, 英語で読む日経サイエンス

ハイになって踊るタコ〜日経サイエンス2019年2月号より

幻覚剤がタコに及ぼす影響から社会行動の起源に迫る   最近,幻覚剤のMDMA(「モリー」や「エクスタシー」などとも呼ばれる違法ドラッグ)を数匹のタコに与える実験が行われた。タコ史上最高にハイになった個体を観察し … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, News Scan

細胞内タンパク質を特定する顕微鏡〜日経サイエンス2019年2月号より

単一細胞の詳細をのぞき見る   個々のヒト細胞の内部でタンパク質がどう振る舞っているかを知れば,その細胞が生き続けるのか,死ぬのか,機能不全になるかどうかがわかるだろう。病気の早期警報になりうる情報だ。だが現在 … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, News Scan

光学顕微鏡のマジシャン タンパク質挙動を可視化:西坂 崇之

生物の体を構成するタンパク質を解明できれば生命の謎に迫れる 改良した光学顕微鏡でタンパク質の動きを可視化した成果には 世界的権威の学者から企業までが注目している   回転するべん毛や伸縮する筋肉など細菌や動物は … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, 最新号の紹介, 記事

トランプ王国の博覧会会場(問題)

 トランプ王国の主催で博覧会をやることになった。いつものことながら,ハートの女王は大はりきりで,一番最初に会場予定地を訪れた。そして,ハート王室の本部を会場の1点に定めたうえ,そこを中心に大きな円を描き,ハート王室の展示 … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, パズルの国のアリス

大地震直前に観測された電離層の変化

1回の地震で何万人もの死者が出る場合がある。このため科学者たちは,事前に警報を出せるだけの確度で地震を予報しようと努めてきた。近年の観測で,地震発生の30分以上前に,電離層内に電子密度の高い部分が生じる場合があることが示 … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, 記事

大気中ラドンが示す地下の異変

東日本大震災や阪神・淡路大震災をもたらした大地震では,その1カ月以上前から周辺地域で大気中のラドン濃度が異常な変動を示していた。そうした変動は地下に微細な割れ目が多数生じるなど,大地震に先行して起こる地殻変動が原因と考え … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, 記事

北海道胆振東部・大阪北部地震が示すシナリオ

それほど遠くない将来,西日本沖合の南海トラフ付近と,北海道沖合の千島海溝付近で巨大地震が発生する可能性が高い。 一方,西日本の内陸では2018年の4月に島根県西部地震,6月に大阪北部地震,北海道では9月に胆振東部地震が起 … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, 記事

特集:超巨大地震に至る地下の変動

2018年は4月に島根県西部地震が起き,6月に大阪北部地震,9月には北海道胆振東部地震と,被害をもたらす内陸地震が相次いだ。西日本沖の南海トラフと北海道沖の千島海溝では,東日本大震災を引き起こした日本海溝での超巨大地震と … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, 最新号の紹介, 記事

アインシュタインの夢 ついえる

「アインシュタインと散歩していたとき,彼は不意に足を止め,私のほうを向いて『君は,君が見上げているときだけ月が存在していると本当に信じるのか?』と尋ねた」 ──物理学者A. パイス   2015年,欧米の3つの … 続きを読む

カテゴリ 2019年2月号, 記事