カテゴリ : 2017年11月号

特集:がん免疫療法のブレークスルー

8月30日,米食品医薬品局(FDA)が,がんの新たな免疫療法に用いるスイス・ノバルティスの「CAR-T細胞」を,難治性または再発を繰り返すB細胞性急性白血病の治療薬として承認した。患者から取ったT細胞を遺伝子操作技術で改 … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, 記事

誰が作ったのか? 最古の石器発見で揺らぐ定説

2015年,ある国際研究チームがケニアのトゥルカナ湖北西岸のロメクウィ3遺跡で330万年前の石器を発見したと発表した。これまでの定説によると,人類は300万年前から200万年前にかけての気候変動に適応するなかで技術に依存 … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, 記事

カッシーニの土星探査13年

1997年10月に打ち上げられ,2004年6月に土星に到着した探査機カッシーニは,去る9月半ばに計画通り土星に突入してミッションを終了した。この間,土星の大気や環,衛星を非常に詳しく調べ,2005年には小型探査機ホイヘン … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, 記事

日経サイエンス 2017年11月号

神経科学 特集:見えてきた記憶のメカニズム 記憶をつくり変える  井ノ口 馨   連想を生むニューロン集団  A. J. シルバ     免疫学 特集:がん免疫療法のブレークスルー 登場した … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, 雑誌

クルマ社会から駐車場をなくす

自律走行車の研究開発が熱を帯びている。運転の手間を省き,安全性も高めようというのが主な狙いだが,各種のセンサーを備えた自律走行車は都市の姿そのものを一変させるだろうと著者たちはみる。ライドシェアと組み合わせて自律走行車が … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, 記事

ダンスの進化 人はなぜ踊るようになったのか

盆踊りからアルゼンチンタンゴ,ブレイクダンス,クラシックバレエまで,あらゆる文化で踊りは重要な役割を演じている。ダンスをする能力は,筋肉を制御する運動ニューロンと,感覚ニューロンで検出した聴覚信号を「同調」させる神経的な … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, 記事