カテゴリ : 2015年7月号

無礼講での握手回数(解答)

 最初の問題で,各人が握手した人数は,0人から(自分を除くので)51人までのどれかである。従って,スペードのエースを入れて全部で52人が握手した人数が全員まちまちだとすると,握手人数が0から51までの人が1人ずついること … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, パズルの国のアリスー解答

Sound Bytes / 隠れたパターンを探し出すデータ可聴化

Composer Robert L. Alexander was sitting in front of his laptop computer about three years ago, listening to a sound file that would have put most people to sleep: it was a faint flapping, like a dist … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 英語で読む日経サイエンス

ドローンにはドローンで対抗〜日経サイエンス2015年7月号より

怪しい無人機は捕虫網でからめ捕る   食うか食われるかの厳しい世界なのだから,ドローン(無人機)の脅威はドローンで迎え撃て――ということで,仏マル・テシュ社は去る2月,パリ郊外のラ・クー=アン=ブリーで「インタ … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, News Scan

A New Kind of Inheritance / 遺伝するエピジェネティック変異

When my kids were born, about 30 years ago, I knew they had inherited about half their DNA from me. At the time, the transfer of DNA from sperm or egg to an embryo was thought to be the only way that … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 英語で読む日経サイエンス

発芽の調節〜日経サイエンス2015年7月号より

植物は温度の記憶に基づいて最適時期に発芽する種子を作っている   お母様はあなたの味方(mother knows best)─これは植物についてもいえるようだ。ありふれた顕花植物のシロイヌナズナは,直近の気温の … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, News Scan

平らなレンズ〜日経サイエンス2015年7月号より

レンズ豆とは無縁の形に進化   レンズという名称は,ゆるやかな曲面を持つ「レンズ豆」に由来する。だが,未来のカメラは光の焦点を結ぶのに平らなレンズを使うことになるかもしれない。出っ張りなしに光線を散乱・屈折でき … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, News Scan

空飛ぶ円盤,火星に着陸!?〜日経サイエンス2015年7月号より

円盤形の着陸装置を本格テスト   火星旅行で最も困難なのは着陸だ。火星の大気は薄いので,パラシュートだけでは火星大気に突入する猛スピードの宇宙船を減速しきれない。一方,ロケットの逆噴射だけで軟着陸するにはかなり … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, News Scan

小さなトイレ〜日経サイエンス2015年7月号より

巣の内部にトイレを作るアリがいる   フンコロガシを別として,ほとんどの動物は糞を避けるのに最善の努力を傾ける。人間はふつう,排泄物を流すための専用の部屋を作る。糞を嫌うこの傾向は正当な理由があって進化した。排 … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, News Scan

無礼講での握手回数(問題)

 先月号で述べたトランプ王国の晩餐会の顛末である。久しぶりの晩餐会とあって,宴が進むにつれて羽目を外す者が続出して,しまいには厨房に閉じ込めておいたはずの三月ウサギや帽子屋も闖入し,言いたい放題やりたい放題のハチャメチャ … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, パズルの国のアリス

「創る」計算物理学:常行真司

実験物理,理論物理に続く第3の研究方法,計算物理学を駆使して スーパーコンピューターの中に「もう1つの現実」を創り上げ いくつもの未知の現象を解明するカギを見いだした     シリカ(SiO2)が結晶 … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 記事

時空の終端 ファイアウォール

 ブラックホールから粒子が漏れ出すというホーキングの発見は,物理学の理解に残るギャップを露呈した。この「ホーキング放射」はブラックホール内部で情報が破壊されることを意味するように思える。しかし,量子力学は情報の消失を禁じ … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 記事

ブラックホールからエネルギーを取り出せるか

数十億年後に太陽が燃え尽きた時,人類が生き残るには別のエネルギー源が必要になる。その候補の1つが,エネルギーの塊であるブラックホール。SF小説に登場する未来的な宇宙エレベーターでブラックホールからの熱放射(ホーキング放射 … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 記事

特集 炎熱のブラックホール

光さえも逃げ出せないはずのブラックホールから粒子が漏れ出すというホーキングの発見は世界中の物理学者を悩ませてきた。このいわゆるホーキング放射の存在はブラックホール内部で情報が破壊されることを意味するように思えるが,量子力 … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 記事

遺伝するエピジェネティック変異

 現在の遺伝学で注目されているのは,DNAや染色体中のタンパク質に結合した化学分子など,DNA配列とは別に記録されている「エピジェネティック」な要因が遺伝子の活性に及ぼす影響だ。エピジェネティックな標識のほとんどは受胎後 … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 記事

王者の系譜 ティラノサウルスの実像

ティラノサウルス・レックス(T. レックス)は1世紀以上前に化石が発掘されて以来,恐竜界の王者だ。その半面,この巨大肉食獣のグループがいつ,どのような種から進化したのかは謎のままだった。それが近年,新たに発見された化石に … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 記事