カテゴリ : 2015年5月号

がんをたたくウイルス療法

 ウイルスを使ってがん細胞を殺すアイデアが生まれたのは100年ほど前のこと。子宮頸がんのイタリア人女性が犬に噛まれ,狂犬病ワクチン(弱毒化した狂犬病ウイルス)の接種を受けたところ,腫瘍が消えたのがきっかけだった。ただ,そ … 続きを読む

カテゴリ 2015年5月号, 記事

色の変化で動きを見る モーション顕微鏡

 青ざめたり赤らんだり,顔色には感情の起伏が表れる。しかし,まったく平静なときにも顔色は心臓の拍動に合わせて微妙に変化している。画像処理技術が進歩,今や顔色から脈拍が読み取れるようになった。その研究に取り組んでいた著者ら … 続きを読む

カテゴリ 2015年5月号, 記事

体のあちこちで働く末梢時計

 多くの生物は1日24時間の概日リズムに従っている。脳の「視交叉上核」にある生物時計が多くのプロセスを調節していることが知られているが,ここ数年で,肝臓や膵臓などの組織にも局所的な時計が見つかった。食事や睡眠のタイミング … 続きを読む

カテゴリ 2015年5月号, 記事

温暖化が脅かすワインの味

 気候変動で多くのワイン産地の気温が上がっている。気温はブドウの実の糖分や酸,香りを生み出す微量成分を左右するので,産地特有のワインの風味を保てなくなる恐れがある。ブドウ農家はブドウの木の列の向きや葉の配置を変えて日陰を … 続きを読む

カテゴリ 2015年5月号, 記事

日経サイエンス 2015年5月号

惑星科学 特集:超ハビタブル惑星   生命の理想郷 スーパーアース   R. エレール   有力候補を探せ 系外惑星の空を観る  中島林彦/協力:成田憲保     行動科学 習慣を … 続きを読む

カテゴリ 2015年5月号, トップ, 雑誌

透明化が社会に強いる進化

5億4000万年前の海で生物の多様性が急増した「カンブリア爆発」は,海の透明化に適応する爆発的進化だったという説がある。デジタル技術が現代社会をどう変えていくかを,これになぞらえて考察できる。太古の動物が体形や捕食者を欺 … 続きを読む

カテゴリ 2015年5月号, 記事