カテゴリ : 2014年3月号

無人機乗っ取りを防げ

 小さな無人ヘリで商品をお届け──米アマゾンが先ごろそんな計画を発表して話題になった。偵察など軍事作戦で知られる無人機は民生分野にも進出し,米国では2020年までに1万機以上が使われるようになりそう。だが,数々の安全上の … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

昆虫の顔認識

 顔を見分けて個体を識別できるのは大きな脳を持つ動物に限られると考えられてきた。ところが近年,小さな脳しかない昆虫にも顔を認識できるものがあることがわかった。ある種のスズメバチやミツバチだ。アシナガバチというスズメバチの … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

乱流の中の秩序

 海の流れや風などはカオス的な自然現象だが,あるラインを境に流れの向きが大きく変わっていることがある。そうした目には見えない境界線を「輸送障壁」という。いわゆる「ラグランジアン・コヒーレント構造」の一種で,様々なカオス的 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

偶然が生む生命の複雑性

 人間の眼のような精緻な仕組みがどう進化したのかは,ダーウィンその人にとっても謎だった。環境に適応したタイプが自然選択によって選ばれ続けることで,単純な構造から徐々に進化した──というのが標準的な説明だが,それ自体は生物 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

ラジャアンパットの挑戦 地元本位の海洋保護

 海洋の自然や生物多様性を保護するため,各地で海洋保護区域が設定され,漁業活動などが厳しく制限されている。しかし,保護区が海の資源を生活の糧とする地元住民に恩恵を与えているのかどうかは十分検討されてこなかった。インドネシ … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

一石二鳥 メタンを掘ってCO₂を埋める

火力発電所などから出る二酸化炭素(CO₂)を地下に貯蔵するには莫大な費用がかかる。そこで著者らが提案するのが,メタンを含む高温塩水を地中から汲みあげ,熱とメタンを取り出し,CO₂ を溶かし込んで地下に戻す手法だ。エネルギ … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

日経サイエンス 2014年3月号

宇宙論特集:重力波天文学   ビッグバンの残響を探る  R. D. アンダーセン   地底望遠鏡KAGRA  中島林彦 協力:大橋正健/安東正樹       神経科学 血 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 雑誌