カテゴリ : 2013年4月号

眠りから覚める古代DNA

 恐竜をクローン技術で蘇らせるのは映画『ジュラシック・パーク』の中だけの話。一方,化石ではなくミイラ化した死骸が見つかっているマンモスについてはクローンができるのではないかと専門家が検討したが,現時点では無理とわかった。 … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 記事

助け合う知覚

 私たちは,他人の唇に表れた言葉と聞こえてくる言葉を一体化しないではいられない。よく知られるのは「マガーク効果」。「ガ」という音節を繰り返し発音している人の無音ビデオを見ながら,同じ人が「バ」と発音している録音テープを聞 … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 記事

ひも理論で語る物質の科学

極低温になると物質は不思議な振る舞いを見せ始める。電気抵抗がゼロになって電流が永遠に流れ続ける超電導や,コップに入れた液体が自然に壁をはい上がって外に流出してしまう超流動だが,近年,こうした現象が起きたり消えたりする際に … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 記事

日経サイエンス 2013年4月号

地球物理学 特集:首都直下地震     見えてきた地下構造  中島林彦  協力:平田 直/佐藤比呂志   活動期はいつ始まるのか  中島林彦  協力:石辺岳男/藤原 治/金子浩之   写真で … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 雑誌

絵で見る安政江戸地震

 安政江戸地震は関東大震災の68年前,幕末の1855年(安政2年)に起きた。江戸市中の約30カ所で出火したが,風による延焼は少なくてすんだ。それでも犠牲者は1万人近くに及んだ。当時の江戸の人口が約100万人だったので10 … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 記事

写真で見る関東大震災

  関東大震災をもたらした巨大地震(大正関東地震)は1923年(大正12年)9月1日に発生した。南関東は激しい揺れに襲われ,各地で火の手が上がった。死者行方不明者は約10万5000人,住家の全半壊約21万棟,焼失もほぼ同 … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 記事

活動期はいつ始まるのか

 幕末の1855年(安政2年),江戸は大事件もなく秋が深まろうとしていた。その2年前,相模国(現在の神奈川県)小田原では地震で約1000軒が潰れ,1年前には東海から四国の沖合で大地震が立て続けに起き大津波でそれぞれ数千人 … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 記事

見えてきた地下構造

 2011年3月11日,東日本大震災をもたらした巨大地震「東北地方太平洋沖地震」で首都圏も激しく揺れた。広域停電が起き通信網が混乱,交通網が麻痺して約500万人に達する帰宅難民が発生した。その最中にあっても首都圏各地の小 … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 記事

特集:首都直下地震

 東日本大震災から2年。大津波に襲われた沿岸域や福島第1原子力発電所事故の被災地は復興に向けた長く厳しい道の途上にある。この大災害をもたらした巨大地震は平安時代に起きた貞観地震の再来とみられている。そして古文書によれば貞 … 続きを読む

カテゴリ 2013年4月号, 記事