カテゴリ : 2011年2月号

1 / 212

地球型惑星発見で膨らむ生命の期待〜日経サイエンス2011年2月号より

グリーゼ581gの発見が地球外生命の理論研究を刺激中   NASA  天文学者は生命が存在する太陽系外の惑星を長らく探し続けている。去る秋に,暑すぎず寒すぎもしない系外惑星「グリーゼ581g」の報告が入ったとき … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, News Scan

現代人の進化

 人類がおよそ6万年前(5万~ 10万年前の間と推定されている)にアフリカを旅立って世界に広がっていったとき,私たちの祖先は先史時代の技術だけでは克服できない厳しい環境の壁に遭遇した。東アフリカの暑い草原や灌木地帯から極 … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

豚はインフルエンザ工場

 豚はインフルエンザウイルス遺伝子のるつぼだ。2009年の新型インフルエンザ・パンデミックをもたらしたウイルスがどこから来たのかは明らかでないが,豚,鳥,人間のインフルエンザウイルスの遺伝子が混ぜ合わさって生じたのは間違 … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

リン採掘が生んだ強酸の湖

 リンの採掘には有益な面と気がかりな面がある。食糧生産に必要な肥料の重要な成分であるリン酸アンモニウムが得られる一方で,ここに示すように,大量の廃物が生じるのだ。    米国ではいくつかの州でリン酸カルシウム鉱 … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

統一理論の父 ワインバーグに聞く

 自然界のすべての力を統一する究極理論の構築は現代物理学の最終目標だが,この分野の研究でテキサス大学オースティン校のワインバーグは大きな貢献をした。1960年代,素粒子物理学の基本的な枠組みである「標準モデル」の柱となる … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

正念場迎えるマラリアワクチン

 この冬,マラリアに対するワクチンの臨床試験が終わる。成功裏のうちに臨床試験を終えるマラリア予防ワクチンはこれが初めてだ。これまでのところ経過は良好で,早ければ2015年にはアフリカで使われることになるだろう。マラリアの … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

繭から紡いだ医用新素材

 かつて絹織物は極東からシルクロードを通ってヨーロッパに伝えられ,丈夫で美しいこの材料を使ってまばゆい衣服が作られた。現在のバイオ技術者は,カイコが紡ぎ出したこの天然タンパク質繊維に酵素や半導体を染み込ませる。こうして手 … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

気候科学が信頼を取り戻すには

 ジョージア工科大学の地球大気科学部長カリー(Judith Curry)は,ハリケーンや北極の氷のダイナミクスなど,気候関連の研究で知られてきた。しかしここ1年ほどは別の事柄で有名になっている。彼女の研究仲間の多くがいら … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

Dark Worlds / 暗黒物質が作る影の宇宙

On September 23, 1846, Johann Gottfried Galle, director of the Berlin Observatory, received a letter that would change the course of astronomical history. It came from a Frenchman, Urbain Le Verrier … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 英語で読む日経サイエンス

暗黒物質が作る影の宇宙

 私たちが直接見ることのできる宇宙は全体の4%にすぎない。残りは「暗黒物質」や「暗黒エネルギー」と呼ばれる“暗黒成分”だ。暗黒物質が存在することは星や銀河の異常な運動などからほぼ間違いないが,その正体は依然としてつかめて … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

見つかった! イトカワの微粒子

 小惑星イトカワは海に浮かんで貝などを食べるラッコの姿に似ている。全長約540mの“イトカワ・ラッコ”は岩に覆われゴツゴツしているが,胸のあたりは滑らかで平坦。そこは砂利の砂漠でミューゼスの海(MUSES-C領域)と呼ば … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

光で脳をコントロール

 狙った細胞の活動を光で自由にコントロールする新技術「オプトジェネティクス」。脳細胞の活動パターンとそこから生まれる現象との関係を直接調べられるとあって,特に神経科学の分野で目覚ましい発展をもたらした。この革新的な技術を … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

「はやぶさ」カプセル帰還輝く大気圏再突入技術:山田哲哉

太陽系を7年間60億キロを旅した小惑星探査機「はやぶさ」 地球帰還カプセルは,まばゆい光点となって南天の夜空を駆け抜けた その輝きは,日本が培った大気圏再突入技術の輝きでもあった      2009年 … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

日経サイエンス 2011年2月号

宇宙論 暗黒物質が作る影の宇宙  J. フェン/M. トロッデン   宇宙科学 見つかった!イトカワの微粒子  中島林彦/協力:土山明   神経科学 光で脳をコントロール  K. ダイサーロス &nb … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 雑誌

無限モグラ国の8の字ミミズ(解答)

2月号の問題:無限モグラ国の8の字ミミズ   解答例:どんな形のミミズでも,平面に無限匹描くことはできる。例えば,碁盤目に仕切られた各区画に1匹ずつ配置すればいい。この場合,モグラたちが余さずにミミズを1匹ずつ … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, パズルの国のアリスー解答

 

1 / 212