カテゴリ : 2003年9月号

世界の“なぜ”を読み解く スケールフリーネットワーク

 私たちを取り巻く社会にはさまざまな“ネットワーク”が存在する。インターネットはもちろん,人間関係や企業の提携関係,俳優の相関図,航空機の路線,電力線などが挙げられる。さらに,生物の本質もネットワークだといえる。脳は軸索 … 続きを読む

カテゴリ 2003年9月号, 記事

疾走する中国の頭脳

 日本では来年の4月から国立大学が法人化され,これまでとは違う厳しい生き残り競争にさらされるが,お隣の中国では国立大学や中国科学院傘下の研究所改革の波はすでに十数年前に始まった。研究者や大学,研究所が置かれている競争的環 … 続きを読む

カテゴリ 2003年9月号, 記事

クローンベビーはパンドラの箱か?

 25年前の7月25日,世界初の“試験管ベビー”が誕生した。当時,人間の尊厳を脅かす行為と恐れられた体外受精技術は,現在ではごくあたりまえのように生殖医療に組み込まれている。 今となっては,体外受精に対する恐怖心や憶測が … 続きを読む

カテゴリ 2003年9月号, 記事

自己修復コンピューターシステム

 コンピューターの性能は過去20年間に1万倍も向上した。実際,1983年には1年もかかっていたような大量のデータ処理が,今日では1時間以内に実行できる。処理能力では,当時のデスクトップコンピューターは現在の携帯情報端末に … 続きを読む

カテゴリ 2003年9月号, 記事

オーファンドラッグ計画の功罪

 オーファンドラッグとは希少疾病用医薬品のことで,市場が非常に小さいため,営利を目的とする製薬会社によって生産が望めない薬剤だ(orphanは孤児の意味)。米国食品医薬品局は,治療の対象となる患者が20万人未満と予想され … 続きを読む

カテゴリ 2003年9月号, 記事

幸福の手紙に潜む進化のルール

 私たちの手元に33通の手紙がある。幸福の手紙などと呼ばれた手紙で,1980年から1995年にかけて集めたものだ。当時,コピー機は一般に普及したころだったが,電子メールはまだ普及していなかった。これらの手紙には「期日以内 … 続きを読む

カテゴリ 2003年9月号, 記事

標準モデルを超えて 新しい物理学の夜明け

 私たちの世界を形作る基本的な要素はいったい何なのか?素粒子物理学の「標準モデル」はそれをうまく説明する理論だ。しかし,この考え方では説明のつかない謎も残る。自然界の本質に肉薄する新たな枠組みを求めて,物理学者たちがエキ … 続きを読む

カテゴリ 2003年9月号, 記事

日経サイエンス 2003年9月号

コンピューター 自己修復コンピューターシステム  A. フォックス/D. パターソン コンピューターの性能が向上するほど,システムはより複雑で不安定になってしまう。「ダウンしないシステム」より,ダウンしても障害を最小限に … 続きを読む

カテゴリ 2003年9月号, 雑誌