News Scan

“透明隠れ蓑”を実証〜日経サイエンス2007年3月号より

 まとうと他からは見えなくなる“隠れ蓑”が技術的に可能──その提案からわずか数カ月後に,初歩的な実例が登場した。金属と,ガラス繊維に埋め込まれたワイヤとの複合材料でできており,光が不思議な振る舞いをするように構成されてい … 続きを読む

カテゴリ 2007年3月号, News Scan

Bt毒素の謎〜日経サイエンス2007年3月号より

代表的な生物殺虫剤だが,これ自体が虫を殺しているのではないようだ    ウィスコンシン大学マディソン校の大学院生ブロデリック(Nichole Broderick)はBt毒素の働きを理解しているつもりだった。バチ … 続きを読む

カテゴリ 2007年3月号, News Scan

毒と痛み〜日経サイエンス2007年3月号より

 クモの毒液中に見つかった3種類の分子が,感覚ニューロン上の受容体がどのように痛みの信号を生み出すのかを調べる新しい手立てになりそうだ。 3つの成分を精製したうえでマウスの足に注射したところ四肢に炎症が生じ,マウスは炎症 … 続きを読む

カテゴリ 2007年3月号, News Scan

世界一の悪臭物質が大変身〜日経サイエンス2007年3月号より

有用だが強烈な悪臭の嫌われものが快い香りに    世界一の悪臭は何だろう。腐った魚?誰かが脱ぎ捨てた靴下?スカンクの一発? 有機化学者によると,イソニトリルという窒素系有機化合物の右に出るものはない。『匂いの帝 … 続きを読む

カテゴリ 2007年3月号, News Scan

出血停止〜日経サイエンス2007年2月号より

 さまざまな種類の止血剤が戦場や手術などで使われているが,どれも欠点がある。高熱や血栓,アレルギー反応などを引き起こす恐れがあるのだ。ところが,ある生分解性タンパク質の溶液を使えばわずか数秒で止血が可能なうえ,さまざまな … 続きを読む

カテゴリ 2007年2月号, News Scan

加速する宇宙太陽光利用研究〜日経サイエンス2007年2月号より

太陽光をレーザーに変えて地上に送り,水素を生み出す…想像図しかなかったものが,姿を見せ始めた    都市や道路の照明で海岸部が明るく縁取られる夜の相模湾。湾上には人工島があり,巨大な円筒が照明で浮かび上がる。大 … 続きを読む

カテゴリ 2007年2月号, News Scan

地球の歳差運動と種の興亡〜日経サイエンス2007年2月号より

 化石の記録によると,哺乳類の種の寿命はそう長くはなく,平均で250万年ほどらしい。ユトレヒト大学(オランダ)のファン・ダム(Jan van Dam)らは2200万年間にわたる齧歯(げっし)類の歯の化石を調べ,齧歯類の種 … 続きを読む

カテゴリ 2007年2月号, News Scan

金星に月がない理由〜日経サイエンス2007年2月号より

 なぜ金星には衛星がないのか──太陽系に関する最大級の謎だ。新しいモデルが提唱された。かつては衛星があったのだが,壊れてしまったという。 地球に別の大きな天体がぶつかって,衝突の破片が月になったという見方がある。カリフォ … 続きを読む

カテゴリ 2007年1月号, News Scan

虫に学んだ撥水コーティング〜日経サイエンス2007年2月号より

甲虫の一段上をいく機能性表面が登場    知る人ぞ知るアフリカのゴミムシダマシはその羽を使って,カラカラに乾いたナミブ砂漠の空気から水分子を集めて水滴にし,口に導く。最近,マサチューセッツ工科大学の教授2人が同 … 続きを読む

カテゴリ 2007年2月号, News Scan

気前のよい脳〜日経サイエンス2007年2月号より

 「最後通牒ゲーム」では2人に一定の金額が提示され,1人が配分案を提案してもう1人が承諾すると,各自が配分案どおりの分け前をもらえる。合意しなかった場合は,2人とも1円も手に入らない。利己的な衝動と,公平という社会規範の … 続きを読む

カテゴリ 2007年2月号, News Scan

光から物質へテレポート〜日経サイエンス2007年2月号より

 光ビームに蓄えられた情報を,敏感な量子状態を破壊することなく,原子の雲のなかにテレポート(瞬間移動)する実験が成功した。将来の量子コンピューターや暗号システムにとって極めて重要な快挙だ。 デンマークにあるニールス・ボー … 続きを読む

カテゴリ 2007年2月号, News Scan

宇宙ステーションの日本実験棟,米国へ〜日経サイエンス2007年2月号より

待望の打ち上げを目指し,実験棟「きぼう」の米国への搬入が進んでいる    国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の打ち上げが当初計画よりも約10年遅れで1年後に実現する運びになり,米航空宇宙局(NASA)ケ … 続きを読む

カテゴリ 2007年2月号, News Scan

“貧血”の植物プランクトン〜日経サイエンス2007年1月号より

 海で行われている光合成には長年の謎があった。なぜ太平洋の一部では植物プランクトンの成長が遅いのかという謎だ。湧昇流のおかげで海水がかき混ぜられ,どこでもほぼ十分な二酸化炭素が存在するというのに……。答えは鉄の欠乏にある … 続きを読む

カテゴリ 2007年1月号, News Scan

日本の月探査機,夏打ち上げへ最終準備

アポロ計画以降,最大規模となる月探査計画の準備が日本で進んでいる任務を担う探査機「セレーネ」は2007年夏,種子島から打ち上げの予定だ    宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センターで,月周回探査機「 … 続きを読む

カテゴリ 2007年1月号, News Scan

暗黒物質を“発見”〜日経サイエンス2007年1月号より

 暗黒物質(ダークマター)は宇宙の質量の大部分を占めるとされる目に見えない理論上の物質だが,その存在を示す証拠を探すなら,いまのところ2つの銀河団の衝突を観測するのが最善だ。    X線天文衛星チャンドラが銀河 … 続きを読む

カテゴリ 2007年1月号, News Scan