News Scan

太陽嵐で破滅?〜日経サイエンス2018年2月号より

今後150年間の損害は膨大かも   人類は気候変動など地球規模の脅威に取り組み始めている。だが,破滅的な太陽嵐に備えている専門家はほとんどいない。太陽から大量の物質とエネルギーが爆発的に噴出して地球の磁場を乱す … 続きを読む

カテゴリ 2018年2月号, News Scan

トカゲのしっぽ振り〜日経サイエンス2018年2月号より

尾の喪失にどう適応しているか   アフガニスタンの高原で,腹をすかせたキツネがおいしそうなヒョウモントカゲモドキに飛びかかった。だがこのトカゲは窮地を脱する魔法の切り札を持っている。しっぽ切りだ。地面に落ちた尾 … 続きを読む

カテゴリ 2018年2月号, News Scan

舌打ち音言語が少ない理由〜日経サイエンス2018年2月号より

歯茎の形が影響しているかもしれない    アフリカの一部の言語に見られる吸着音(舌打ち音)は子音として完璧に機能する。なのに,吸着音を用いる言語が非常にまれなのはなぜだろう? 一因は口の解剖学的構造にあるようだ … 続きを読む

カテゴリ 2018年2月号, News Scan

煙くさいワイン〜日経サイエンス2018年2月号より

山火事の煙がブドウを損なってワインの風味を落とすまで   Nagarjun Kandukuru 火であぶったオーク樽のなかで熟成させたワインは,かすかな煙の香りがしてとてもおいしい。だが煙のにおいが強すぎると風 … 続きを読む

カテゴリ 2018年2月号, News Scan

新設計の量子ビット〜日経サイエンス2018年2月号より

量子コンピューターの実現を容易に   量子コンピューターは理論上では,重要な問題を解く能力で在来型コンピューターを圧倒する。しかし大きな障害がある。基本的な計算単位として用いる量子ビット(キュービット)は制御が … 続きを読む

カテゴリ 2018年2月号, News Scan

心臓の凍結防止〜日経サイエンス2018年1月号より

北極の生物にヒントを得た化合物で移植用臓器を長持ちさせる試み   生体組織を氷点下の温度に長時間さらすと,修復不可能な損傷が生じる。水分が小さな氷結晶に集中して細胞を破壊し,提供された臓器は移植に適さなくなる。 … 続きを読む

カテゴリ 2018年1月号, News Scan

宇宙用のお役立ち酵母〜日経サイエンス2018年1月号より

排泄物を栄養やプラスチックに転換       宇宙旅行は身軽でなければならない。持っていく食料が少しでも多くなるとロケットの足を引っ張るうえ,必須の食料のなかには米航空宇宙局(NASA)が計画している … 続きを読む

カテゴリ 2018年1月号, News Scan

悪評の恐怖〜日経サイエンス2018年1月号より

品行方正と見られるためなら,人は命も犠牲にするようだ   心理学者マズロー(Abraham Maslow)の有名な「欲求の階層説」によると,人は名誉や自己実現よりも,まずは食物と住まい,安全を求める。だがそれな … 続きを読む

カテゴリ 2018年1月号, News Scan

酸性脳と精神疾患〜日経サイエンス2018年1月号より

パニック障害など一部の疾患と脳の低pH値が関連づけられている   Graphic by Amanda Montañez 人間の脳では酸性度が頻繁に変化しており,ときどき急上昇する。この一時的急上昇の原因は主に, … 続きを読む

カテゴリ 2018年1月号, News Scan

木造高層ビルで排出削減〜日経サイエンス2017年12月号より

木材は新しい鋼材だ   木造高層ビルというと筋の悪い考えに思えるだろう。巨大な発火装置になりかねない。だが,世界の建築家が建てる木造高層建築物は着実に増えている。二酸化炭素排出の削減が目的の1つだ。   … 続きを読む

カテゴリ 2017年12月号, News Scan

ランゲオモルフの謎〜日経サイエンス2017年12月号より

大型動物の起源につながる手がかりが得られるかもしれない   ILLUSTRATION BY REID PSALTIS 2000年代初頭,カナダ東岸のニューファンドランド島で不思議な化石層が見つかった。シダのよう … 続きを読む

カテゴリ 2017年12月号, News Scan

ソーラー推進宇宙船に期待〜日経サイエンス2017年12月号より

「ライトセイル2号」が近く打ち上げられる   宇宙にガソリンスタンドはない。手ごろな価格の軽い宇宙船を長距離飛行のミッションに送り出すため,米航空宇宙局(NASA)と数社の航空宇宙企業は太陽光を利用する方法を追 … 続きを読む

カテゴリ 2017年12月号, News Scan

安全なリチウムイオン電池〜日経サイエンス2017年12月号より

液化ガスに基づく電解質にすれば,より安全で長持ちする可能性がある   サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の所有者の一部は昨年,多くの家電製品に使われているリチウムイオン電池が発火さらには爆発し … 続きを読む

カテゴリ 2017年12月号, News Scan

皮膚をまねた日焼け止め〜日経サイエンス2017年11月号より

合成メラニンの微粒子が皮膚細胞を内側からガード   夏の暑い盛り,太陽の紫外線から皮膚を守ろうと,日焼け止めクリームをこってり塗らなければと感じる人が多いが,こうした危険な光線を遮る新たな方法が見つかったようだ … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, News Scan

宵っ張り遺伝子〜日経サイエンス2017年11月号より

体内時計に影響する遺伝子変異が夜型人間を生み出しているようだ   真夜中を過ぎてもどうしても寝つけない人がいる。その結果,起床時間をずっと遅らせないと休まらない。こうした夜型人間は睡眠相後退障害(DSPD)とい … 続きを読む

カテゴリ 2017年11月号, News Scan