News Scan

ママのおかげで男になった〜日経サイエンス2012年4月号より

Some rights reserved by PeterQQ2009 母と一緒に過ごすオスザルはメスにもてる?    母親べったりの男性が女性とデートできる見込みは低いかもしれないが,キタムリキというサルの場 … 続きを読む

カテゴリ 2012年4月号, News Scan

謎の蜂群崩壊に手がかり〜日経サイエンス2012年4月号より

ある種の寄生バエが関与している可能性   PLoS One  それらの死んだハチたちは,研究室で飼われているカマキリの餌になるはずだった。サンフランシスコ州立大学の生物学教授ハファーニック(John Hafer … 続きを読む

カテゴリ 2012年4月号, News Scan

飛び立ったコンドル復活計画〜日経サイエンス2012年3月号より

絶滅しかけていたコンドルが劇的な復活を遂げた。 定着を目指してハイテク利用の保護活動が続く    5年ぶりに自然に放たれたカリフォルニアコンドルは,砂岩の崖の上をためらいがちに少し跳びはね,ピンク色の長い首を伸ばして崖を … 続きを読む

カテゴリ 2012年3月号, News Scan

電気で動く単分子モーター〜日経サイエンス2012年3月号より

世界最小記録が大きく塗り替えられた    世界最小のモーターは長らく直径200nmだった。それは実に小さなもので,赤血球の約1/40だ。しかし去る9月,タフツ大学のサイクス(Charles Sykes)らのチー … 続きを読む

カテゴリ 2012年3月号, News Scan

分子レベルで進む「収斂進化」の謎解き〜日経サイエンス2012年3月号より

まるで異なる動物で意外な共通項が見つかる一方で謎も深まっている    コウモリとイルカは親戚で,哺乳類とイカはよく似ている? DNAや遺伝子などを使った分子レベルでの国際的な研究によって,これまでの生物学の常識 … 続きを読む

カテゴリ 2012年3月号, News Scan

鳥の鳴き声,スマホで確認〜日経サイエンス2012年3月号より

野外観察に便利なアプリが登場しそう    鳥のさえずり(専門的には「発声」という)は熱心なバードウォッチャーが目視とともに野鳥の種類を識別する手がかりだ。だが鳥のさえずりを書き記すにはどうしたらいいだろう? 楽 … 続きを読む

カテゴリ 2012年3月号, News Scan

記憶障害支援に「センスカム」〜日経サイエンス2012年3月号より

アルツハイマー病による記憶破壊を携帯ビデオカメラで遅らせることが可能かも    近年,アルツハイマー病患者を襲う非情な衰えを遅らせたり止めたりするはずの新薬がテストされてきたが,どれも期待はずれに終わっている。 … 続きを読む

カテゴリ 2012年3月号, News Scan

数学的能力の男女差は…〜日経サイエンス2012年3月号より

生まれつきの違いは問題ではなさそうだ    ハーバード大学前学長のサマーズ(Lawrence Summers)は2005年,科学技術分野のトップに女性がいないのは男女の生まれつきの差が原因だというような発言をし … 続きを読む

カテゴリ 2012年3月号, News Scan

細胞と会話する回路を目指して〜日経サイエンス2012年2月号より

小さなバイオコンピューターに進展    人体に埋め込んだ分子サイズのコンピューターによって健康状態をチェックし,病気が進行しないうちに治療する──そんな時代の到来を研究者たちはずっと夢見てきた。そうしたコンピュ … 続きを読む

カテゴリ 2012年2月号, News Scan

食べ物から来たマイクロRNA〜日経サイエンス2012年2月号より

食物が遺伝子の発現を調節している可能性がある    「食べ物が身体を作る」。この古い格言を気にして,食べ物の選択に気をもんできた人は少なくない。だが,この格言が文字通りの真実だとしたらどうだろう? 食物由来の物 … 続きを読む

カテゴリ 2012年2月号, News Scan

カメのあくび〜日経サイエンス2012年2月号より

あくびが常に伝染するとは限らない   Some rights reserved by denn  さて,イグ・ノーベル生理学賞について。あくびは人間などの社会的な動物,とりわけ霊長類の間で“うつる”ことが知られ … 続きを読む

カテゴリ 2012年2月号, News Scan

地球型惑星発見で膨らむ生命の期待〜日経サイエンス2011年2月号より

グリーゼ581gの発見が地球外生命の理論研究を刺激中   NASA  天文学者は生命が存在する太陽系外の惑星を長らく探し続けている。去る秋に,暑すぎず寒すぎもしない系外惑星「グリーゼ581g」の報告が入ったとき … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, News Scan

宇宙に特別な向き?〜日経サイエンス2012年2月号より

定説に疑問を呈する観測結果が出ている    宇宙には中心もなければ端もなく,銀河や光のなかにたくし込まれた特別な領域もない。どの方向を見ても同じ――というふうに物理学者たちは考えていた。この「宇宙原理」は現代宇 … 続きを読む

カテゴリ 2012年2月号, News Scan

ヒッグス探索に王手〜日経サイエンス2012年2月号より

万物に質量を与える粒子の姿が見えてきた    万物に質量を与える素粒子,ヒッグス粒子が存在する兆候がとらえられた。スイス・ジュネーブ郊外の欧州合同原子核研究機構(CERN)にある大型ハドロン衝突型加速器LHCを … 続きを読む

カテゴリ 2012年2月号, News Scan

減税効果の真実〜日経サイエンス2012年1月号より

消費者は浮いたお金をどこに回しているか    米国でも所得税率と政府のスリム化をめぐって与野党が盛んに議論してきたが,言葉が先行するばかりでデータに乏しい。所得税減税で浮いたお金をどうするかは,その人の経済状況 … 続きを読む

カテゴリ 2012年1月号, News Scan