News Scan

性転換除草剤〜日経サイエンス2010年7月号

広く使われている「アトラジン」がカエルの性発達を混乱させるようだ    米国の農地は除草剤のアトラジンまみれだ。この無臭の白い粉が約3万6000トンもまかれている。毎年ざっと225トンが空中に舞い上がり,散布地 … 続きを読む

カテゴリ 2010年7月号, News Scan

200mの超電導直流送電〜日経サイエンス2010年6月号

究極の高効率電力輸送である高温超電導による直流送電名古屋で産学連携の実験プロジェクトが進んでいる    中部大学(愛知県春日井市)は世界初となる200m超電導直流送電実験に成功したと3月2日に発表した。現在,温 … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

地球の中心と同じ超高圧・超高温を達成!〜日経サイエンス2010年6月号

地球コアを構成する物質を実験室で合成することが可能にその結晶構造や密度の測定から謎多きコアの解明が進むと期待    東京工業大学,海洋研究開発機構,高輝度光科学研究センターの共同研究グループは,地球の中心部分( … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

「はやぶさ」6月帰還へ〜日経サイエンス2010年6月号

小惑星「イトカワ」のサンプル採取を行った探査機が数多くの試練を乗り越え,オーストラリアの砂漠に戻ってくる     宇宙航空研究開発機構は3月27日,小惑星「イトカワ」のサンプル採取を行って地球への帰途にある探査 … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

ネット版ブルバキの実力〜日経サイエンス2010年6月号より

フィールズ賞数学者のブログをきっかけに,多数の知恵を集めた数学共同研究がスタート    20世紀中ごろ,フランスの数学者ブルバキ(Nicolas Bourbaki)は百科全書的な著作『数学原論』によってあらゆる … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

“三次喫煙”に発がん物質〜日経サイエンス2010年6月号より

残留ニコチンが環境中のガスと化学反応して…    喫煙者の家を訪ねた人は誰でも,タバコの火が消えた後にも喫煙の形跡が消えずに残っていることがわかるだろう。家具など室内の表面にくっついたタバコの煙の残留物だ。この … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

絶滅寸前だった初期人類〜日経サイエンス2010年6月号より

そのとき,世界人口はたった5万人ほどだった    100万年前に暮らしていた初期の人類は絶滅寸前だったらしい。古いDNA領域を調べた遺伝学研究によると,ホモ・エレクトスやホモ・エルガスター,原始的ホモ・サピエン … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

ブラックホールを生んだ暗黒物質〜日経サイエンス2010年5月号より

初期宇宙に巨大ブラックホールが存在したのはなぜか──暗黒物質によってこの謎が解けるかもしれない     多くの銀河の中心には質量が太陽の10億倍以上もあるブラックホールがあって,これが銀河の回転と発達を促してい … 続きを読む

カテゴリ 2010年5月号, News Scan

T2K実験のニュートリノ 神岡で初観測〜日経サイエンス2010年5月号より

素粒子ニュートリノの未知の特性を探る国際共同のT2K実験東海村から発射されたニュートリノが計画通り,神岡で観測された    岐阜県神岡の地下1000mにある研究施設スーパーカミオカンデが2月24日,295km先 … 続きを読む

カテゴリ 2010年5月号, News Scan

変異コレステロールが認知症を防ぐ〜日経サイエンス2010年5月号より

 コレステロールというと心血管障害との結びつきを連想するが,この脂質が脳の健康に非常に重要であることを示す証拠が増えてきた。なにしろ,体内のコレステロールの1/4が脳にある。最近の研究で,コレステロール粒子の大きさを決め … 続きを読む

カテゴリ 2010年5月号, News Scan

ニッポンバラタナゴを里山に戻す〜日経サイエンス2010年5月号

かつては西日本のかなりの地域で見られたニッポンバラタナゴ今や絶滅危惧種となったこの魚を里山に復活させる試みが始まった    近畿大学農学部の北川忠生講師を中心とする研究グループは絶滅危惧種のニッポンバラタナゴ( … 続きを読む

カテゴリ 2010年5月号, News Scan

天文衛星「ひので」太陽極域で強磁場を発見〜日経サイエンス2010年5月号から

「ひので」によって太陽極域の様子が初めて鮮明にとらえられた  そこでは,これまで考えられなかったような活動が起きていた     「ひので」は宇宙に浮かぶ大型太陽望遠鏡だ。口径50cmの筒先を調べたい場所に向け, … 続きを読む

カテゴリ 2010年5月号, News Scan

マグロ取引の行方〜日経サイエンス2010年4月号より

ワシントン条約でクロマグロの取引が禁じられる可能性も    去る1月,東京の築地市場で約230kgの大物クロマグロが1630万円で競り落とされた。1匹としては過去9年で最高値だ。その日の午後,築地に近い老舗すし … 続きを読む

カテゴリ 2010年4月号, News Scan

人間いろいろ,マウスもいろいろ〜日経サイエンス2010年4月号より

遺伝子が関与する病気の解明に多様性マウス     ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク。2000個の飼育ケージに分けて入れられたマウスたちは種々雑多でかなり奇妙だ。白,黒,茶色,太ったもの,やせた … 続きを読む

カテゴリ 2010年4月号, News Scan

テストステロンで付き合い上手?〜日経サイエンス2010年4月号より

“攻撃ホルモン”と人間の心理は単純ではなさそう    いわゆる男性ホルモンの1つとして知られるテストステロン。体内を多量のテストステロンが循環しているほうが,リスクが高くて攻撃的な決定をする──というのは本当だ … 続きを読む

カテゴリ 2010年4月号, News Scan