News Scan

心臓に悪い炭水化物〜日経サイエンス2010年8月号より

脂肪よりも加工・精製炭水化物の影響を示すデータが増えてきた    飽和脂肪を控えましょう──過去30年間,米政府はそう推奨してきた。だが食事に占める飽和脂肪の割合を国民が1970年から忠実に減らし続けてきたのに … 続きを読む

カテゴリ News Scan

ReRAMデビューへ一歩〜日経サイエンス2010年8月号より

省エネ型の不揮発性メモリーの登場が近い    信号待ちなどの際にエンジンを切る“アイドリングストップ”はおなじみだが,切ろうにも切れないのが半導体メモリーの“アイドリング”だ。パソコンなどの主メモリーに使われて … 続きを読む

カテゴリ News Scan

がんゲノム変異を公開〜日経サイエンス2010年7月号より

国際がんゲノムコンソーシアムの日本の分担成果    日本や米,英,仏,独,中国,豪,スペインなどが参加している「国際がんゲノムコンソーシアム」は,肝臓がん,乳がん,膵臓がんで生じているゲノムの変異を解読し,4月 … 続きを読む

カテゴリ 2010年7月号, News Scan

映像も送れる量子暗号〜日経サイエンス2010年7月号より

東芝欧州研究所が毎秒1メガビットの高速量子暗号通信実験に成功    こっそり中を見られる心配がない量子暗号通信は,完全な安全性が保証されるが,速度と距離の制約が実用化のネックになっている。このうち速度については … 続きを読む

カテゴリ 2010年7月号, News Scan

カメレオンの舌の秘密〜日経サイエンス2010年7月号

寒くても素早く伸びるわけは…    寒くなると冷血動物の動きは鈍る。これは冷血動物の獲物になる生き物にとっては,よいニュースであるはずだ。ところが0.07秒で舌を自分の体長の2倍にまで伸ばせるカメレオンの場合, … 続きを読む

カテゴリ News Scan

銀河団内の暗黒物質分布〜日経サイエンス2010年7月号

すばる望遠鏡の観測で明らかに    国立天文台などの研究グループは約30億光年離れた銀河団18個について,それぞれの内部で暗黒物質がどのように分布しているのかを,すばる望遠鏡を使って明らかにした。成果は4月27 … 続きを読む

カテゴリ 2010年7月号, News Scan

性転換除草剤〜日経サイエンス2010年7月号

広く使われている「アトラジン」がカエルの性発達を混乱させるようだ    米国の農地は除草剤のアトラジンまみれだ。この無臭の白い粉が約3万6000トンもまかれている。毎年ざっと225トンが空中に舞い上がり,散布地 … 続きを読む

カテゴリ 2010年7月号, News Scan

200mの超電導直流送電〜日経サイエンス2010年6月号

究極の高効率電力輸送である高温超電導による直流送電名古屋で産学連携の実験プロジェクトが進んでいる    中部大学(愛知県春日井市)は世界初となる200m超電導直流送電実験に成功したと3月2日に発表した。現在,温 … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

地球の中心と同じ超高圧・超高温を達成!〜日経サイエンス2010年6月号

地球コアを構成する物質を実験室で合成することが可能にその結晶構造や密度の測定から謎多きコアの解明が進むと期待    東京工業大学,海洋研究開発機構,高輝度光科学研究センターの共同研究グループは,地球の中心部分( … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

「はやぶさ」6月帰還へ〜日経サイエンス2010年6月号

小惑星「イトカワ」のサンプル採取を行った探査機が数多くの試練を乗り越え,オーストラリアの砂漠に戻ってくる     宇宙航空研究開発機構は3月27日,小惑星「イトカワ」のサンプル採取を行って地球への帰途にある探査 … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

ネット版ブルバキの実力〜日経サイエンス2010年6月号より

フィールズ賞数学者のブログをきっかけに,多数の知恵を集めた数学共同研究がスタート    20世紀中ごろ,フランスの数学者ブルバキ(Nicolas Bourbaki)は百科全書的な著作『数学原論』によってあらゆる … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

“三次喫煙”に発がん物質〜日経サイエンス2010年6月号より

残留ニコチンが環境中のガスと化学反応して…    喫煙者の家を訪ねた人は誰でも,タバコの火が消えた後にも喫煙の形跡が消えずに残っていることがわかるだろう。家具など室内の表面にくっついたタバコの煙の残留物だ。この … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

絶滅寸前だった初期人類〜日経サイエンス2010年6月号より

そのとき,世界人口はたった5万人ほどだった    100万年前に暮らしていた初期の人類は絶滅寸前だったらしい。古いDNA領域を調べた遺伝学研究によると,ホモ・エレクトスやホモ・エルガスター,原始的ホモ・サピエン … 続きを読む

カテゴリ 2010年6月号, News Scan

ブラックホールを生んだ暗黒物質〜日経サイエンス2010年5月号より

初期宇宙に巨大ブラックホールが存在したのはなぜか──暗黒物質によってこの謎が解けるかもしれない     多くの銀河の中心には質量が太陽の10億倍以上もあるブラックホールがあって,これが銀河の回転と発達を促してい … 続きを読む

カテゴリ 2010年5月号, News Scan

T2K実験のニュートリノ 神岡で初観測〜日経サイエンス2010年5月号より

素粒子ニュートリノの未知の特性を探る国際共同のT2K実験東海村から発射されたニュートリノが計画通り,神岡で観測された    岐阜県神岡の地下1000mにある研究施設スーパーカミオカンデが2月24日,295km先 … 続きを読む

カテゴリ 2010年5月号, News Scan