News Scan

ホーキング,神学と闘う?〜日経サイエンス2011年1月号より

新著に神学者が猛反発    ホーキング(Stephen Hawking)はやりすぎたのか? 去る9月に刊行されたカリフォルニア工科大学の物理学者ムロディナウ(Leonard Mlodinow)との共著書「The Gran … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, News Scan

空飛ぶイカ〜日経サイエンス2010年12月号

新たな写真がイカ飛行の証拠    フロリダ州にあるバリー大学で教鞭をとる海洋生物学者のマシア(Silvia Maciá)は2001年夏にジャマイカの北海岸沖を航行していた際に,海面から何かが飛び出してくるのに気 … 続きを読む

カテゴリ 2010年12月号, News Scan

心の痛みに鎮痛剤〜日経サイエンス2010年12月号

仲間外れにされて傷ついたとき,解熱鎮痛剤が効くかも    死よりもひどい悲運とは? 古代から現代まで多くの社会が,追放は死と同じくらいひどいとみなしてきた。かつて家族や友だちから疎外され,たき火の輪や町の門から … 続きを読む

カテゴリ 2010年12月号, News Scan

陽子のサイズを問い直す〜日経サイエンス2010年12月号より

確立ずみと思われていた理論に疑問を投げかける結果が出た    7月以降,多くの物理学者が頭を抱えている。ある研究チームが,物質の基本的な構成要素である陽子のサイズがこれまで考えられていたよりも4%小さいと発表し … 続きを読む

カテゴリ 2010年12月号, News Scan

つぶやきには知恵がある〜日経サイエンス2010年12月号より

ツイッターを解析すれば新発見    批評家たちはツイッターに投稿される140文字のメッセージをつまらないものだとばかにしてきたが,研究者にとっては,この人気のソーシャル・メディア・サイトはデータの宝庫だ。 チリ … 続きを読む

カテゴリ 2010年10月号, News Scan

どでかい超新星の爆発的デビュー〜日経サイエンス2010年12月号より

新タイプの超新星が発見され,巨星の最期に関する理論に再考を迫っている    太陽は50億年ほどたつと薄暗い白色矮星になって穏やかに一生を終えるが,より大きな恒星は爆発する。質量が太陽の10倍以上ある星は勢いよく … 続きを読む

カテゴリ 2010年12月号, News Scan

宇宙で働く微生物〜日経サイエンス2011年1月号より

鉱物抽出に使われる微生物は宇宙でもお役立ち    鉱石から金や銅,ウランなどの金属を取り出すのに微生物が使われているが,最近の研究によると,宇宙でも同様の“バイオマイニング”を利用できそうだ。月や火星で細菌を使 … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, News Scan

アイスマンの新たな最期〜日経サイエンス2011年1月号

埋葬説が浮上    アイスマンはこれまでに見つかった古代人の遺体のなかで最も印象的なものだといえる。左肩に矢傷を負った46歳の男性の身体と所持品が約5000年前から高山に眠っていた。1991年,オーストリアとイ … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, News Scan

究極理論を探して〜日経サイエンス2010年11月号より

重力理論と素粒子物理学を統合するカギは,1960年代の数学的アプローチに立ち返ることにあるのかも    重力理論と素粒子物理学の折り合いをどうつけるかという科学最大の難問を解くカギは,時計の針を半世紀前に戻すこ … 続きを読む

カテゴリ 2011年11月号, News Scan

新たな酸性雨〜日経サイエンス2010年11月号より

再び酸性雨がやってきた──今回は窒素を原因とする硝酸の雨だ    1970年代と80年代に木々や魚を殺し,ワシントンのナショナル・モールにある彫像を溶かして大問題となった酸性雨。その酸性雨が少し違う形で戻ってき … 続きを読む

カテゴリ 2010年11月号, News Scan

大学の実験室に潜む危険〜日経サイエンス2010年11月号より

米国の大学で事故が続発,安全管理に見直しを迫っている    2008年12月下旬のある日の午後,カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で働く23歳の技官サンジ(Sheharbano “Sheri” San … 続きを読む

カテゴリ 2010年11月号, News Scan

肥満との闘い〜日経サイエンス2010年11月号

米国で審査中の3つの抗肥満薬は安全なのか    安全で効果的な減量薬は製薬会社にとっても医師にとっても長年の夢だ。米疾病対策センター(CDC)によると,米国の成人の約1/3が肥満の臨床基準に該当する。米食品医薬 … 続きを読む

カテゴリ 2010年11月号, News Scan

月のグラファイト〜日経サイエンス2010年11月号より

アポロ計画で採集された試料から見つかった隕石衝突の証拠    1972年のアポロ17号以来,人類は月に足を踏み入れていないが,アポロ計画の一連のミッションはいまだに驚くべき発見を生み出している。収集された月の岩 … 続きを読む

カテゴリ 2010年11月号, News Scan

人工細菌は生命を知る道具〜日経サイエンス2010年10月号より

人工ゲノムで生きる細胞を作れるようになった,基礎研究に大きく役立つだろう    今年3月末,人工的に合成された遺伝情報だけで生きている初の微生物がクレイグ・ベンター研究所(メリーランド州)の試験管内で増殖し始め … 続きを読む

カテゴリ 2010年10月号, News Scan

遺伝する獲得形質〜日経サイエンス2010年10月号より

人間の健康と病気に大きく影響している可能性がある    人間の健康と病気をDNAの個人差に基づいて理解すること──これが過去10年の遺伝学にとって最大級の目標だった。だが,身長など比較的単純な形質についてさえ, … 続きを読む

カテゴリ 2010年10月号, News Scan